グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2013年12月31日

興味あり 本体工事費99億円の中味とは

 公私ともに、悔しいことや切ないことがいっぱいあった2013年。もう幾時間かで終わってくれるので、ちょっぴり小気味が良い気持ちが少なからずあります。
 ですが、さりとて、来年もまた、昨日に続く明日があるだけで、まさしく「さばかりの 事に死ぬるや さばかりの 事に生くるや 止せ止せ問答」式に、もがきつつ生ききるだけでしょうが……
 清貧の中で、死んで行った啄木のこの歌がとりわけ身近に感じられる年の瀬です。微々たる生活費を紡ぎだすために、寒風の中で野のものを集め、売りにだしてもまた持ち帰る日が続くと、些か滅入るものがあります。でも、とりわけ寂しく辛いのは、貧困ではなく、人の心のいい加減さに打ちのめされるといった点につきましょうか。

12月下旬の川原湯温泉駅新設工事
 さて、想い屈して座りこんだ夕刻、ツン読状態だった新聞の山の中から、最も上にあった上毛新聞を取り出し、1枚めくると、とびこんだのが次の記事。末尾の太字の部分です。
 こんなことを書いてくれる記者がいるなんて、最近の上毛新聞も悪くない!! 表題から察して、東京支局の記者さんでしょうね。
 本当に知りたいものですね。本体工事費99億円の内訳を。 99億3100万円のうち、50億5100万円が国費ベース。
 ちなみに、全国のダム事業費は国費で1%増の1085億円。

 それにしても、先々怖いのは「これも特定秘密保護法の影響」の部分ですね。

////////////////////////////
【2013年12月30日(月) 上毛新聞 2面】
TOKY0通信 99億円 内訳は❝秘密❞
   八ッ場ダム予算に本体工事費


 年末恒例の政府予算案の事前レクチャーが23日夕から24日未明にかけ、財務省で行われた。国の予算は膨大な情報量のため、閣議決定前に財務省の担当課長や主計官が報道機関に概要を説明している。全国紙や地方紙の記者がこぞって参加。庁舎内は夜間にもかかわらずごったがえす。
 午後6時に予算案の要点を説明する「総論」から開始。「厚生労働」「内閣・外務・経協」「文部科学」など分野別の概要説明が順次行われ、終了したのは午前0時を回っていた。公共事業関係についてはこの後、個別の説明があり、取材に区切りを付けた時には午前1時半になっていた。
 事前説明会は国の予算について理解を深めるのに役立ち、新しい政策を知ることができる。ただ、本県に関係する予算となると、具体的な数値はほとんど出てこない。
例外的に予算額が示されたのが事業費ベースで99億円が計上された八ッ場ダム事業。この中には本体工事費も含まれており、その内訳は是非知りたいところだ。国交省にも取材したが、「契約事務の適正執行に支障を来す恐れがある」として明らかにされなかった。
 これも特定秘密保護法の影響。とみるのはうがちすぎだろう
が、できるだけ情報を引き出す努力は続けたい。 (小)

 

  


Posted by やんばちゃん at 23:34Comments(0)八ッ場だより

2013年12月21日

早くも、本体工事の準備工事が山肌を崩す



 写真は、早くも始まってしまった、本体工事の準備工事風景です。
 場所は川原畑側の茂四郎トンネル際の出口右手の国道上の山。今月16日のものです。原石山から運んできた材料をコンクリート化する「ヤード」の造成工事だそうです。
 2015年度完成→2019年度など4度目の基本計画の変更が11/20に1都5県に承認完了となり、本体工事着工が可能となったのです。
 2014年10月本体工事着手となり約40億円の予算発表されています。伴う準備工事のため用地取得や関連工事はもう始まってしまっているのです。
 
 署名活動のピッチをあげなければなりません。皆様のご協力を切にお願い致します
 全水没地川原湯温泉では今年夏から2軒の旅館が代替地に移転し営業を始め、もはや12月段階では旅館3軒、店舗2軒(一軒は新築中)で寂しい限りです。対岸の川原畑の残存家屋は、たった2軒のみ。
 本体工事着工を左右するのは、JR線の付替え工事と新川原湯温泉駅の新築工事にかかるのですが、 現在時の進捗度については、去る4日、県議会における南波議員の進捗度を問う質問に対する県の答えを次に、

 「11/20 基本計画の変更が認められたことにより、着手に支障が無くなったので。1日も早い完成を国に求めたい」と応えています。
一、① 2019年(平成31)完成をめざす
② 事業費は4600億円(※足りるはずはない)
③ 来年2014年10月本体工事着手
④ 伴う準備工事のため、様々な用地取得がある
aコンクリート骨材の敷地造成
b製造運搬道路の工事
c左岸の吾妻川上部の掘削造成工事
d左岸・吾妻川の仮排水トンネルに導く仮締堤工事
二、鉄道の付替え
 ①延長10、4㎞の約90%の軌道が設置ずみ
 ②起点と終点部の現在線との取り付け部分が残っている
 ③電気改修工事などもあるが、本体工事着工までには完了すると聴く
 ④川原湯温泉駅f2014(平成26)年2月には完成。駅前広場の用地取得が難所で暫定的になる。
 →南波県議:
①では、本体工事に伴う必要な用地手配は終わったと考えてよいのか
  ②川原湯温泉駅舎正面の買収ができておらず、バスの入れ替えなどが難しいけれど、う回路を検討していると考えてよく、安心してむかえられるのか。
 
平成25年3月末現在、事業全体の進捗率は、約83%となっています。


八ッ場ダム建設事業の進捗状況画像 (アップできないので後ほど、テープ起こししたものを探し出して添付します)
全体の進捗率は、
 「平成25年3月末現在、事業全体の進捗率は約83%。8月末時点の用地取得90、9%。家屋移転96、2%」。
  


Posted by やんばちゃん at 08:24Comments(0)八ッ場だより

2013年12月14日

1/12映画会チラシ



表面


裏面
 不鮮明な上に、直してもどういうわけか、ブログ上にアップしようとすると横向きになってしまいます。
不本意ですが、時間がないので……

 表面の要綱のみ、転載します。
日時: 2014年1月12日(日)開場13時 開演13時半~16時予定
場所: 中之条ツインプラザ交流ホール ℡0279-76-3111※中之条駅下車徒歩10分
料金:  無 料

 ――15時15分頃――
大西監督トーク
ロビーにて、写真家・大西暢夫作品展示あり
(長崎県・石木ダム/宮城県東松島市・被災地の写真など)
※12時半位~ご覧戴けます

後援: 
東京新聞前橋支局  朝日ぐんま  上毛新聞社  株式会社ラジオ高崎  FMOZE ラジオななみ  いせさきFM  株式会社エフエム群馬  毎日新聞社前橋支局 エフエム太郎  群馬テレビ  まえばしCITYエフエム  
   (ご到着順 )
  


Posted by やんばちゃん at 14:10Comments(2)八ッ場だより

2013年12月01日

来年1/12映画上映会

来年1/12映画上映会

水になった村大西暢夫監督 2007年92分
日時: 2014年1月12日(日)開場13時 開演13時半~16時予定
場所: 中之条ツインプラザ交流ホール
 ℡0279 76 3111
費用:  無 料
 ――15時10分頃――
大西監督のトーク
ロビーにて、写真家・大西暢夫作品展示あり
(長崎県・石木ダム/宮城県東松島市・被災地の写真など)
※12時半位~ご覧戴けます
後援:県内各メディアに依頼中

【大西暢夫監督プロフィール】
 写真家、映画監督。1968年生。21歳から写真家/映画監督の本橋成一氏に師事。主な著書に『おばあちゃんは木になった』(ポプラ社)で第 8 回日本絵本賞、『ぶた にく』(幻冬舎エデュケーション)(第59回小学館児童出版文化賞/第58回産経児童出版文化賞 大賞)など多数。最新刊に『津波の夜に3.11の記憶』(小学館)

  


Posted by やんばちゃん at 22:53Comments(0)イベント/予定

2013年12月01日

天草 路木ダム

  石木ダムでの全国集会が終わった10日午後、石木ダム現地の川原地区の現地研修後、熊本県天草の路木ダムの方の車に乗せて戴いて、天草市へ。へリー最終便の一つ前、5時半頃でした。天草灘の夕陽は海面に映え、それは見事でした。
 
 路木ダムから参加されたお二人は、とっても熱心に悲壮感漂わせて署名活動を展開されていました。というのは、4年前に知事らを訴えて、提訴。11/20が結審。来年判決との由。
 係争中なのに、熊本県は強引に写真のようにダム堤建設を進め、写真のように感性させ、現在は試験湛水中なのでした。
 帰宅後、取り急ぎ下記のチラシを作成。署名活動のお手伝いを始めました。時間に急かれて、路木ダムの皆さんの呼びかけ文の中から要旨をセレクトさせて戴いたのが、下記のチラシ。
 

  
 熊本県天草市・路木ダム
とは
 熊本県天草市河浦町に熊本県が建設しているダムです。
 目的は治水利水。ところが、治水については対象となる地域が過去水害にあったことがなく、地形的にも洪水になりようがないところなのです。
 利水については天草市の水需要は減少傾向にあり、現在でも水は足りていて、近くまで来ている簡易水道の延長工事をすれば良く、巨額のダムを作る理由にはならないのです。
 天草の宝と言われ、子供が遊ぶ路木川の清流が失われ、路木川が注ぎ込み、希少生物や絶滅危惧種の宝庫である羊角湾も失われてしまいます
 ダム建設費用→90億円、当初は2013年3月完成予定とされていましたが、1年延期され、2014年3月となりました。現在、ダム鄭が完成。早くも写真のように試験湛水が始まっています。 


その上流域。

src="http://img01.gunmablog.net/usr/s35/P1070151.JPG" alt="" >




路木川中流・工事風景

訴訟中なのに、強引に建設してしまったダム堤。そして、早くも試験湛水。





ダム堤の通路です。



ダム堤の上流風景  


Posted by やんばちゃん at 12:44Comments(0)紹介