2011年03月27日

人跡ない解体跡地に咲く花たち

 3/27 その二



 かろうじて間に合った、八ッ場の川原湯温泉周辺の古い集落の先祖代々住んできた、A君宅の解体作業の最終場面です。奥に二件のお宅がみえますが、すでに無人とのことです。
 画面奥、高い所で左右に横切っているのは、二号橋です。二号橋の閉合式、ついで国交大臣視察の折には、この一角の集落は上から俯瞰でき、これら家も写真に撮れました。
 なお、29日に予定されていた「開通式」は延期になったと、夕暮れ時にお会いしていた方に伺いました。林側のほんなわずかな区間がまだ未舗装なのですが、資材が届かないのだそうです。

 そして、解体作業もあらかた済んで、最後の掃除の段階のようでした。解体業者さんが、コンクリートの礎石で区切られた部屋の土間のゴミも掃き集めていました。その上には今があり、だいどころがあったはずでした。土についた竹ほうきの後が今も目に浮かびます。
 
 辞して歩を進めますと、当たり一帯には、かなりの家々の土台のみが残った、ダダっ広い空間が広がっています。比較的手づかずの地域でしたが、ここへきて、年明け後に急に解体が進んだように思います。野原とかした家並みの奥に突き進むと、まだ解体済み直後の風景のように見えるお宅の前庭には、いずれ、移植されるのでしょうが、見事な築山がまだ残っていました。
 ほとんどのお宅のそここに、スイゼンのつぼみが膨らんでます。中にはクロッカスやチューリップの類までがあり、けなげにも開花寸前の膨らみようでした。でも、いくら咲いても今年の春は、かつての持ち主さんにもしばらくは見てもらえることもなく、ひっそりと咲いて散るのでしょう。この小道を通る村人は、もうほとんどおりません。
 なお、本日、現地へのあるお宅への電話をかけた際、出てきた話によれば、(どこの地域かはしりませんが)、中には移転していく際に複数の猫をおいていってしまった家があり、仕方なくエサをあげてきているとのこと。「かわいそうだがね」といいつつも、とっても困惑していました。これもモラルの問題ですが、哀れなのは、この寒かった冬の間、飼い主にすてられ細々と命をつないできた猫たちです。
 思うのは、被災地の犬や猫です。人間が逃げるにやっとの中で、どうなったでしょうか? とりわけ、鎖につながれたままの犬は…… 哀れでなりません。


 この上湯原地区一帯で、残っているお宅は、この区域の正式代替地として、目の前の山の中ほどに造成中の代替地に移ることを希望されている、二軒のみとなりました。まだ、二年くらいたたないと住めるようにはならないそうです。先にも記しましたが、結局、このA君の家でも、待ちきれなくて下流に移転することになったようでした。
 昨年末、初めて、道路反対の自宅前で畑仕事をしていられたDさん宅の奥さんと言葉を交わした際に、「隣もその隣も越しちゃってから荒地になって草ぼうぼうでしょ。イノシシがそこまで出てきて、夜は表にでるのが怖いですよ」とおっしゃってました。 高々150mほどのお風呂にも車で行かざるを得ないとのことでした。
 お風呂を挟んで反対方向にあるもう一軒のEさん宅とはちょっと距離があり、点在するこの二軒だけで、部外者は入れない共同浴場、「不動の湯」の管理をすることになってしまったようです。
 Eさんは、「今に残るんは、俺ん家ともう一軒だけだとさ。村の中のことなんかやっていけなくなっちやうよ」と嘆いていましたっけ。



同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事画像
新緑の現地見学会、本日です
片側通行止めをせずに済んだ真相
日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解
県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし
負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど……
本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった
同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事
 新緑の現地見学会、本日です (2017-05-06 08:18)
 片側通行止めをせずに済んだ真相 (2017-04-28 05:55)
 日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解 (2017-04-17 22:21)
 県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし (2017-04-15 08:28)
 負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど…… (2017-04-03 11:01)
 本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった (2017-03-25 08:21)

Posted by やんばちゃん at 19:02│Comments(0)八ッ場だより
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
人跡ない解体跡地に咲く花たち
    コメント(0)