2011年03月28日

“真実の流布者”になりとうございます

   3/28 その一



【下記は3/27夜の記述です。アップ寸前にてそのまま居眠りしてしまった次第。】
 写真は、長野原町手前の街道筋の農産物直売所の店頭です。いつもは東吾妻町の特産物や採れたて野菜が、廉価で販売されているので、通る観光客に大人気の直売所なのです。
 結構、思わぬほりだしものがあって、時間が許す時は楽しみにのぞかせていただくのですが、この日26日は午後とはいえ、ご覧のような品薄状態。例年、冬場は野菜類はほとんどないのは通例でしたが、もうホウレン草の季節です。やはり、幾分かは農家の方の自粛もあるのでしょうか?
 
 なお、吾妻線は11日の地震発生時より、ずっと運休。
 「こちらの皆さん、お困りになるでしょ」と、夕暮れ時にお会いしたFさんに問うと、「そうさ。今日なんか、俺ん家の方でさ、法事があったんだいねぇ。だけど、遠くの親戚の人たちはこられなかったよ」と言われ、「まぁさ、もともと赤字路線なんだから、みすてられんだいねぇ」と。
 そうなんです。吾妻線は、戦時中の群馬鉄山の運搬のため、勝手に強制連行でつれた来た朝鮮人の方たち等を使って、突貫工事で仕上げた路線です。
 2001年の補償基準調印前までは、JRは赤字路線として「中之条までで゛打ち切りの廃止路線」の意向が強かった事実を、鉄道0Bの会で聞いてきたとおっしゃる方からの話として耳にしたことがありました。ですが結局、国交省の強い要請のもと、JRの資金でなくダム関連事業で進むならと、廃止化から転換したのだとも聞いてました。
 それにしても、被災後、既に16日目、一度も走らせないというのはどういうことでしょうか。 
 
 なお、暖房や煮炊きの役立つようにと林地区の炭にコンロを添えて送る計画は、現在、棚上げ中との由。
 もし、炭を使うことに慣れない若い世代が使って、中毒にでもなれば大変なこととの懸念に加えて、輸送販路が整わないからだそうです。
 本日のわが区の総会の席でも、口調から町内会単位で義捐金の呼びかけがあり、万場一致で賛成となりました。日赤の役員さんはすでに、各戸訪問に歩きだしてくれています。また所属する各サークルからもカンパ要請の通知が次々と舞い込んでます。

 次の写真は、帰途にたちよった 一日一品を思わぬ安い野菜類を放出してくれているJA関係の店舗の昨日の目玉商品、茨城産のみず菜です。
 節電のために20時閉店を19時に、昨日26日~月末まで繰り上げるそうで、訪れたのはその閉店15分前でした。が、ご覧のようにまだ残っていました。やはり、茨城産ということが災いしているのでしょうか? 
 少し、しおれ気味でしたけれど、安さにひかれて帰宅後につくるラーメンの具や味噌汁用にと求めた次第です。
 ここでは、結構,八ッ場の顔みしりの方たちにおあいするのですが、昨日はどなたともお目にかからず。入手困難のガソリンをかけてここまでくるよりは……とのお考えの故なのでしょうか。
 なお、もう八ッ場でも、フキノトウが出はじめたとGさんに聞きました。見てみたかったのでしたが、この日はそこまでは確かめに訪れられませんでした。でも、最後によった横壁の地域はまだ寒々とした気配でした。
 
 こんな風に筆力のないまま記しますと、またまた“風評の垂れ流し”とでも、もう1枚レッテルをはられそうですが、本人は極めて忠実に事実をお伝えしているつもりです。むしろ“真実の流布者”を心づもりしているつもりですので……



同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事画像
新緑の現地見学会、本日です
片側通行止めをせずに済んだ真相
日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解
県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし
負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど……
本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった
同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事
 新緑の現地見学会、本日です (2017-05-06 08:18)
 片側通行止めをせずに済んだ真相 (2017-04-28 05:55)
 日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解 (2017-04-17 22:21)
 県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし (2017-04-15 08:28)
 負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど…… (2017-04-03 11:01)
 本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった (2017-03-25 08:21)

Posted by やんばちゃん at 07:37│Comments(1)八ッ場だより
この記事へのコメント
風評の垂れ流しはレッテルなどではなく
まさしくあなたの行為のことを言うのです
そのような行為をいつまで続けるつもりなのですか
他人から指摘された以上は無自覚では済みませんよ
自覚して悪質な行為を行なうなど人として以前の問題です
Posted by やんば at 2011年04月01日 23:25
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
“真実の流布者”になりとうございます
    コメント(1)