2011年03月31日

危機的状況の終息を祈りつつ

  3/31 その二 
 3月も本日で終りです。
 が、忘れられない2011年3月11日以降は、悪夢のようなおそるべき日々となってしまいました。
 あらためて、三重苦どころが、災害史上初のいくつもの苦難を背負われた被災地の皆さま方に、心からのお見舞いを申し上げ、よりよい明日を期して、今後の様々な場での連携をお願いいたします次第です。
 
 はからずも、11日当日の体験を記したことからなり行き上、突然、浮上した危機的大問題に、無中で駆け走ってしまって、原発の知識のないままに素人感覚にて、私的意見を本欄でふれてしまった者の責任を、しみじみと感じさせて戴いております。
 今般、知りえたことの一つに、原発問題の機関にも ダム問題の各機関と同じように、公的私的な幾つかの機関があることを学びました。そこで、現在、最も信頼できる機関と言われております、故・高木仁三郎さんのご遺志をつぐと言われている、下記のサイト名を再度、掲げさせて戴く次第です。
 「原子力情報資料室」のサイトを再び、お伝えさせて、戴きます。
  http://www.kankyoshimin.org/modules/blog/index.php?content_id=79

 
 なお、この間、お寄せくださいました皆さんからのコメントにお応えすることなく時すぎてしまいました、非礼のこと、お詫びさせていたします。
 前の「うまログ」さんをご覧戴ければお分かりのように拙いながらも、あまり時間をおかずご返事は差し上げてまいりました。そうするものとブログの先輩からも聞いてました。
 ずっと気にはなっておりました。
 実は元来、神経が細かくコチコチ型ですので、いわば、一つの積憂にまでなってました。ですが、ある方に差し上げてある方は抹殺するということも出来かねてしまう、生来の性質でもあるのです。
 
 忘れられない3月という月に区切りをつける意味でも、本日は思い切って、朝から全てをなげうって時間を費やし、整理させて戴いております。
 心ならずも、何分にも日数を経てしまいましたので、29日の「¿ダムムダ?様」以外の、コメントと内容が離れすぎてしまってますので、勝手ながら本日のコメント欄に、戴いた順に順次、入れさせて戴きますこと、ご了承くださいませ。

 来る4月の月は、もうこれ以上、地震が起らぬことを祈りたい思いです。
 村の屈強な男性陣の言うことには「何だかさ、いつも揺れているような感じだ」と言ってましたけれど、本当にクラッとして揺れの中に揺られているようで、頭の鈍痛もとれません。

 早く、おもいきり野に出てクリーン作戦の畑の草むしりをしたくてなりません。 
 春の野にいでても、若菜を『“ささげる君”なき寂しい身ながら、せめて心ときめかせて、八ッ場地のIさんの田んぼのセリを、今年も自分のために存分に摘みたいと願っています。 



同じカテゴリー(原発関連)の記事画像
燃料棒 大半が溶融
第1原発構内、プルトニウム検出
3号機問題(三)・産経新聞転載
昨日の黒煙は「ベント」作業によるもの?
3号機で黒煙
日米、モンゴルに核処分場計画
同じカテゴリー(原発関連)の記事
 電力供給量の数値のカラクリ、田中康夫さんが質問中 (2011-07-06 09:35)
 浜岡原発中止に迫った一つの道 (2011-05-18 22:26)
 燃料棒 大半が溶融 (2011-05-13 09:40)
 第1原発構内、プルトニウム検出 (2011-05-12 21:51)
 3号機問題(四) 「300度超」への小出裕章さん見解 (2011-05-11 06:06)
 3号機問題(三)・産経新聞転載 (2011-05-11 00:55)

Posted by やんばちゃん at 13:50│Comments(5)原発関連
この記事へのコメント
こまちゃん様
お便り、ありがとうございました。
本来ならばお返事は早く返すものブログの先輩からも伺ってましたのに、ダム問題でお顔みしりとはいえ甘えてしまいましたこと、どうぞご寛容のほどを。
 また、「うまログ」さんの終了間際には、「移動へのご示唆」メールを戴きまして、こちらもそのままで……ずっと引け目めくものがありました。当時、パソコンは壊れるは、期日は迫るはでパニック状態。
 でも二人とも無事に「グンブロ」さんにお世話になれて良かったですね。
Posted by やんばちゃんやんばちゃん at 2011年03月31日 14:01
Momotaka様
 コメント、二回にわたりありがとうございました。
 にも関わらず、お詫びを申し上げねばならないことが生じてしまいました。
 本日はようやくまとまった時間を取れたので、気がかりだった皆様へお返事欄を見ておりましたら、二通目の23日の「momotaka」様のコメントがないではありませんか。
 実は直後のブログでこのコメントを引用させて戴くつもりで「下書き」欄に入っておりましたので、良く記憶していたのです。が、その後からの急展開にてアップ叶わず、本日になってしまいました。19日のコメントへの返信も下書きのままになってました。
 原因はたぶん、ブログの管理者の皆さま方はどなたも往生なさっていられることと存じますが、この緊急時にも不謹慎な「ニセモノ販売」のわけもわからぬ身勝手なメール等がしつこく複数例入るのです。その際の錯綜とするままの削除ミスかと思われます。
 元の位置に戻せるようでしたら戻させて頂きますが、ともかく本日付にて再アップさせて頂きますこと、どうぞお許しください。
 吾妻郡のことについて、お詳しいようですね。お目にかかれる機会あればうれしいです。懲りずに今後ともよろしく。

――お詫びしつつ、以下に再掲載させて頂きますーー
お名前: momotaka 23日付
コメント:
( ̄▽ ̄〃) 余計に難しくなってきました………
棄てないで
美味しく調理して 自民党の人に食べて貰うのが良いかと
川原湯温泉の 勧喜天さん そろそろ暴れて下さいませ
お供えの大根も被爆してますから(;^_^A
Posted by やんばちゃんやんばちゃん at 2011年03月31日 14:04
杉山様
 
……何を記しましても、ことごとく琴線にふれられてしまうこととは存じますが、いつの日がまた元通りにおつきあい願えることを願っております。
Posted by やんばちゃんやんばちゃん at 2011年03月31日 14:08
 とおる様
ご示唆に充ちたコメント、ありがとうございます。
ご理解戴けてうれしいです。強烈な言葉のインパクトの前に(当方の見かけによらぬ)極めて細い神経は揺らぎに揺れ、些か迷走気味でしたので……
 〉みんな自分で言ってるほど安全を信じてないのかな
 ハイ、過去の大本営型発表の記憶がありまして。
  〉なぜ安全安心なのにみんなピリピリ
迷走組としては一日も早く、おっしゃる通りになりたいと願います。
 ―― とおる様の沈着さにあこがれつつーーー
Posted by やんばちゃん at 2011年03月31日 14:22
 とおる様
ご示唆に充ちたコメント、ありがとうございます。
ご理解戴けてうれしいです。強烈な言葉のインパクトの前に(当方の見かけによらぬ)極めて細い神経は揺らぎに揺れ、些か迷走気味でしたので……
 〉みんな自分で言ってるほど安全を信じてないのかな
 ハイ、過去の大本営型発表の記憶がありまして。
  〉なぜ安全安心なのにみんなピリピリ
迷走組としては一日も早く、おっしゃる通りになりたいと願います。
 ―― とおる様の沈着さにあこがれつつーーー
Posted by やんばちゃん at 2011年03月31日 14:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
危機的状況の終息を祈りつつ
    コメント(5)