2011年04月12日

最悪「レベル7」 に

  3/12 その三


【読売新聞より転載】
福島第1原発事故の国際原子力事象評価尺度(INES)の評価を「レベル7」に引き上げたことを受け、記者会見する原子力安全・保安院の西山英彦審議官(左)と広瀬研吉・内閣府参与(12日午前11時25分、東京・霞が関で)=金沢修撮影

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 午前中、テケビ朝日で観た速報をお伝えしましたので、その後の新聞報道をお伝えします。当地もそうですか、とりわけ、夕刊の来ない地域の皆さま、ご参考までに。
 
 それにしても、原子力安全・保安院て、今になって…… いい加減な感じですね。
 先月の最初の会見の時の、あの斑目春樹・原子力安全委員長の、「心配には及ばない。安全のハードルを高くしてある」とかの見苦しいほどの防衛振りが浮かびます。この職員も学になったとかの話もあるほどだ……
 ご存知のこととは思いますが、念のため整理しますと、もともと「推進」の前政権と一体のお墨付き係の〇〇団体なのです。で、過日のあの妙な防衛的な会見もうなづけるというもの。
  ①原子力安全・保安院    経済産業省
  ②原子力安全委員会     内閣府
  ③原子力委員会         〃
    これに対して、真実の究明に力注いできた、民間団体には、
   ① 故・高木仁三郎さんの遺志をつぐ、「原子力情報資料室」
   http://www.kankyoshimin.org/modules/blog/index.php?content_id=79
   ② 小出裕章さんらの「京都大学原子炉実験所」などの機関があります。

...........................
① 【2011年4月12日 9時07分(最終更新 4月12日 14時28分)毎日新聞】http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/nuclear/news/20110412k0000e040006000c.html
  福島第1原発:最悪レベル7 チェルノブイリに並ぶ


② 【2011年4月12日12時39分 朝日新聞】
 http://www.asahi.com/national/update/0412/TKY201104120085.html
 福島原発事故、最悪「レベル7」 チェルノブイリ級に

③ 【2011年4月12日13時52分 共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201104/CN2011041201000192.html
福島原発事故、最悪のレベル7 チェルノブイリと並ぶ



同じカテゴリー(原発関連)の記事画像
燃料棒 大半が溶融
第1原発構内、プルトニウム検出
3号機問題(三)・産経新聞転載
昨日の黒煙は「ベント」作業によるもの?
3号機で黒煙
日米、モンゴルに核処分場計画
同じカテゴリー(原発関連)の記事
 電力供給量の数値のカラクリ、田中康夫さんが質問中 (2011-07-06 09:35)
 浜岡原発中止に迫った一つの道 (2011-05-18 22:26)
 燃料棒 大半が溶融 (2011-05-13 09:40)
 第1原発構内、プルトニウム検出 (2011-05-12 21:51)
 3号機問題(四) 「300度超」への小出裕章さん見解 (2011-05-11 06:06)
 3号機問題(三)・産経新聞転載 (2011-05-11 00:55)

Posted by やんばちゃん at 17:49│Comments(0)原発関連
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
最悪「レベル7」 に
    コメント(0)