2011年05月11日

3号機問題(四) 「300度超」への小出裕章さん見解

 【5/11 その二】 
 さらに小出裕章さんは5月10日 、「3号機300度超は異常な状態 」と述べています。
 2011年5月10日(火)、MBS(毎日放送)ラジオの番組「たね蒔きジャーナル」に、前回、5/4についで、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演され、次のような見解を述べています。
 温度に関する記述のみ転載します。前後は、以下のサイトをご覧ください。

  小出裕章(京大助教) 非公式まとめ 
  京大原子炉実験所助教   小出裕章氏による情報
  http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/05/10/tanemaki-may10/

   .....略.....
・(リスナーからの質問。3号機の圧力容器の温度が毎日上昇しているが大丈夫か?)私も不思議だと思ってデータを見てきた。東電の発表は後に訂正されることがあるから、今回も間違いであればいいとは思うが、圧力容器の温度は333度になっている。
・(4月末は80度代だったが300度超になった要因は?)よく分からないが、測定器が正しいのであれば冷却に失敗している証明。外から水を送る配管に破れがあって水がきちんと入っていない心配がある。東電もそれを疑って、別の配管にする予定と報道されている。
・(何度になるといけないのか?)運転中であっても280〜300度。それが今回300度を超えているというのは、異常な状態になっているということ。
・(温度を下げるために新たな配管をつくって冷やす?)と、東電は言っている
       ....以下、略.......



同じカテゴリー(原発関連)の記事画像
燃料棒 大半が溶融
第1原発構内、プルトニウム検出
3号機問題(三)・産経新聞転載
昨日の黒煙は「ベント」作業によるもの?
3号機で黒煙
日米、モンゴルに核処分場計画
同じカテゴリー(原発関連)の記事
 電力供給量の数値のカラクリ、田中康夫さんが質問中 (2011-07-06 09:35)
 浜岡原発中止に迫った一つの道 (2011-05-18 22:26)
 燃料棒 大半が溶融 (2011-05-13 09:40)
 第1原発構内、プルトニウム検出 (2011-05-12 21:51)
 3号機問題(三)・産経新聞転載 (2011-05-11 00:55)
 昨日の黒煙は「ベント」作業によるもの? (2011-05-10 22:31)

Posted by やんばちゃん at 06:06│Comments(0)原発関連
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
3号機問題(四) 「300度超」への小出裕章さん見解
    コメント(0)