2011年06月22日

付替道路一般県道 林・岩下線、初試走




 昨日もお知らせしたように、東吾妻町右岸の新設の県道の一部、2、3㌔が開通しました。
 起点となる、入口信号には「岩島駅入口」とあり、路線名は「岩下(イワシタ)」と小字名を用いているので、何ともまぎらわしいです。
 岩島駅入口交差点→吾妻川横断→新設県道→天狗の湯→雁ケ沢交差点までの開通です。
 昨日示した写真類の畑の上方の山間を切り開いて作った新県道です。平行して、畑地の脇には旧道の「新井・横谷・松谷」が走っています。
 これで、東吾妻町の吾妻川右岸には二つの道が走ることになりました。左岸には145号線とさらに付替え国道が走ります。
 
 岩島から新県道に至る道は既に開通していました。したがって、セレモニーは何もなかったのでしたが、10時~の開通時には、県職員やマスコミは橋を渡り終わった地点にたって写真などを撮っていました。
 掲載の写真は、位置がわかるようにその地点から出口までの中ほどで撮ったものです。
 左手前方のJR線の高架、その先の雁ケ沢ランプの雁ケ沢トンネル入口がみえますでしょうか?
  
 下の地図は、続いて、現在工事中の、(松谷発電所上流の)東吾妻町と長野原町との境目の長野原町寄りの地点の、川原湯温泉代替地に通じる吾妻峡トンネルへの進入路にかかる新設の橋の突き当りにたつ案内板です。
 


同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事画像
新緑の現地見学会、本日です
片側通行止めをせずに済んだ真相
日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解
県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし
負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど……
本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった
同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事
 新緑の現地見学会、本日です (2017-05-06 08:18)
 片側通行止めをせずに済んだ真相 (2017-04-28 05:55)
 日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解 (2017-04-17 22:21)
 県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし (2017-04-15 08:28)
 負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど…… (2017-04-03 11:01)
 本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった (2017-03-25 08:21)

Posted by やんばちゃん at 22:35│Comments(0)八ッ場だより
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
付替道路一般県道 林・岩下線、初試走
    コメント(0)