2011年08月15日

20日の学習会、翌日は現地見学




 上に掲げたチラシのような日程にて、20日の前橋市内での学習会翌日、川原湯温泉・打越代替地の土砂流出現場、ならびに、今後想定される「吾妻川上流開発事業」の隠された意図を学ぶために、嬬恋村の万座川・今井川など流域探索を行いたいと思います。
 また、もしご参加の皆さまの中に、肝心要の旧六合村の品木ダムの中和施設をご覧になられていない方がいらっしゃいまして、ご希望でしたら、協議して時間が許す範囲内で何とか対応したい考えもあります。


 次に念のため、20日の学習会も下記に記します。あいにく何とも読みにくくて申し訳ありません。このパンフはどうしてなのか、何度こころみてもダメなのです。





同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事画像
新緑の現地見学会、本日です
片側通行止めをせずに済んだ真相
日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解
県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし
負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど……
本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった
同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事
 新緑の現地見学会、本日です (2017-05-06 08:18)
 片側通行止めをせずに済んだ真相 (2017-04-28 05:55)
 日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解 (2017-04-17 22:21)
 県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし (2017-04-15 08:28)
 負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど…… (2017-04-03 11:01)
 本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった (2017-03-25 08:21)

Posted by やんばちゃん at 16:07│Comments(0)八ッ場だより
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
20日の学習会、翌日は現地見学
    コメント(0)