2011年09月17日

ど根性ダムなり




 どこにでもある変哲のない、ピーマン。しかし自分で育てたとなるとまた格別。しかも、苗木を植えたのですが、ゴミ捨てに行く都度、どういうわけか踏んづけてしまって、枝折れ。「あぁ」と思っているとまた、芽吹いて花が咲いたと思うと、また踏んでしまってポッ切りと折れ。繰り返すこと三度。
 でも、見てください。こんな大きな実をつけて、ほめてあげたいくらいです。
 名付けて、わが家の土根性ピーマン。
 絶対絶命、もうダメかと思うと、またクローズアップされ政争の争点となってしまう、八ッ場もまた、ど根性ダムとよべましょうか? それ故にイヤイヤ建設されてしまった時の怒りは怖いです。
 
 次の社説のように、反対論者は退けられてきたこの国の公共事業をめぐる審議過程の中で、賛否両論の場が実現するといいですね。
 それにしても、わが八ッ場ダムは偉い。なんだかんだと59年間、引っ張って頑張りぬいてきたんだもの。その過程で多くの市民に、公共事業と銘打ちはしても、その実、密室で決め、密かに練り上げてきた仕組みを白日のもとにさらす原動力となったんだもの。エライぞ!!
 /////////////////////////////////////// 
 【2011年9月16日 朝日新聞社説
 http://www.asahi.com/paper/editorial20110916.html
 八ツ場ダム―反対派交え集中討議を


タグ :八ッ場ダム

同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事画像
新緑の現地見学会、本日です
片側通行止めをせずに済んだ真相
日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解
県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし
負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど……
本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった
同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事
 新緑の現地見学会、本日です (2017-05-06 08:18)
 片側通行止めをせずに済んだ真相 (2017-04-28 05:55)
 日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解 (2017-04-17 22:21)
 県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし (2017-04-15 08:28)
 負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど…… (2017-04-03 11:01)
 本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった (2017-03-25 08:21)

Posted by やんばちゃん at 21:35│Comments(0)八ッ場だより
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
ど根性ダムなり
    コメント(0)