2011年10月09日

まだまだ熱い、八ッ場問題



【9時12分:渋滞し始めた頃の国道145号、岩下付近にて。頭上は付け替えの新JR線】



【9時16分:雁ケ沢交差点 街宣カーはこの右手の駐車。前の車は右手に抜けられました。私も右折して左折し、吾妻峡トンネル出口に出るつもりでしたが、説明するのもおっくうになり、そのまま直進。】


【9時19分:渋川方向の斜線は、踏み切り付近からここまで渋滞。これが時間がたつに連れ、トンネル出口まで続いたようです】

  本日になって現地の、情報通の方に聞いてみると、前田大臣一行は、最初の視察地の後、ダムサイトを見て、やんば館でトイレ休憩だった由。
 ためにか、二番目の取材場所で待機していた報道関係者に、10分ほどの遅刻が告げられました。
 ちなみに、写真撮影の時間から押しはかって、
  最初の打越代替地 10時32分着~ 10時42分発 約10分間
  次の不動大橋近く  11時30分着~ 11時37分発 約 7分間
  当初の日程は11時20分に到着し、5分間の視察の予定でした。13分間の遅れを生じていました。
  
  川原湯を出て、付替え国道に向かったらしいです。というのは、雁ケ沢交差点で待たされていたら、最優先でランプを降りてきましたので。
 それが、12時ちょっと前。おそらく大臣たちも県庁までは時間的には相当あせったのではないでしょうか。たぶん、昼食はお弁当類でも用意しなければ間に合いませんでしたでしょう。
 
 川原湯温泉街は車で通過したようでした。 知事が県庁の会談の席で 「ご覧戴いたように特に中止後のこの2年間の寂れようはひどい」との説明をつけ、大臣は謝罪に及んでました。
 読売新聞には「温泉街を早いスピード」とありますが、時間的制約でやむをえなかったのではないでしょうか。
 問題は、前日午後14時開催の県庁での会談のために、2時間近くもかかる前橋市への移動という設営方法にあったのではないでしょうか。これでは大臣が車から降りて事由に歩くわけには行きません。

 終了後、報道陣は13時半までに、県庁の受付を済まさないと入れないとのことに、猛スピードで、いざ県庁へと。この時すでに11時45分。ギリギリになるかなとの不安もよぎります。
 雁ケ沢交差点では、右翼の街宣車は町内をまわっているらしくありませんでしたが、まだかなり混雑していまして、警察が整理にあたっていました。かなり待たされていよいよ走れると思ったら、なんと左手側の付け替え国道側を優先。誘導の順序が異なったので、傍らの係員もいぶかしそうにしていました。それはそこに大臣ご一行のマイクロがあったからでした。窓から首を出して、「今の大臣の車」と聴くと、うなづいてました。直進方向の145号は工事中箇所もあり、混雑が予想されます。
 で、 当方は最初から右折するつもりでいましたが、前の車の顔見知りの記者の車はウインカーを出していません。そこで「右折した方が早いわよ」と伝えた次第。右折すると「天狗の湯」前から岩下までのほんの三㌔程度ですけれど、新設道路があって、ほとんど車なしなのです。前の車は直進して国道にでましたけれど、当方、渋川から関越に乗る余裕もないから、いつもの榛名湖畔をとおっての山道を行くことに。道々、持参の握り飯をほお張り、猛スピードで榛名山中をかけくだった次第です。湖畔まで、なんと30分で着。
 おかげさまで、県庁駐車場には13時2分。ずっと遅れてかけつけてきたベテランマスコミさんから、端とはいえ、一応最前列にいる私に「どうして、こんなに早いんだ」と問われました。「裏道の榛名山を通った」というと、「それはないよ。自分たちはまともに145号を走ったんだから」と妙な理屈をおっしゃる。「あれは、私にとっては裏道じゃありません。いつも行く道ですもの」とこちらも屁理屈で応酬。
 受付番号20番でしたが、すでに真ん中の場所は、大手マスコミさんによる、たぶん前橋支局等による別部隊によっての席とりで最前列はほぼスキマなし。終わり近くなって、脱兎のごとくかけこんできたジャーナリスト氏ら2名。隣のカメラマンが構図をかえるために他の場所に移ってあいた隣の場所に強引にわりこんできて、棒弱武人に連射。最後までどかずに押されてこちらはあまりいい思いではありませんでした。考えたら知らないから私もぎりぎりに行って、長い時間をかけて事前に席を取り段取りしたマスコミ陣たちのスキ間から撮影したことがありました。特にテレビカメラの方たちには、時に触れそうになるので神経を費やさせ、ご迷惑をかけてしまったようです。その都度、謝罪はしてきましたけれど、確かに感じのいいものではありませんね。
 それにしても、13時半までの規定はどうふりきられたのでしょうか。
 この日、一階のエスカレータ前には職員がいて、一基だけ5回までの運行でそれにのり、受付を追え、さらに案内されて6階の応接室へというものものしい体制でした。
  まあ、なんともせわしない一日でした。

/////////////////////////////
 ①【2011年10月9日 上毛新聞】
http://www.raijin.com/news/a/2011/10/09/news01.htm

 八ツ場ダム結論、来年度予算に反映 国交相が視察

 ②【2011年10月9日 東京新聞群馬版】
http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/20111009/CK2011100902000060.html 
 八ッ場ダム 国交相視察 長野原町長「早期判断を」 
 (写真)八ッ場ダム予定地を訪れ、視察する前田国交相(中)=長野原町で
 
 ③【2011年10月9日 読売新聞群馬版】
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gunma/news/20111008-OYT8T00957.htm
 八ッ場 国交相「目標守りたい」
(写真)打越代替地を視察する前田国交相(中央右)と、同行した大沢知事(中央左)、高山町長(左端)ら(8日午前10時37分、長野原町で)

 ④【2011年10月9日 毎日新聞群馬版】
 http://mainichi.jp/area/gunma/news/20111009ddlk10010090000c.html
 八ッ場ダム建設:前田国交相、踏み込んだ発言なく 予定地を初視察

 ※この他に朝日新聞が大特集的記事を掲載しています。なんと4名の記者と前任者という強力体制の取材でした。
  本欄13日付にいれました。
 



同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事画像
新緑の現地見学会、本日です
片側通行止めをせずに済んだ真相
日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解
県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし
負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど……
本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった
同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事
 新緑の現地見学会、本日です (2017-05-06 08:18)
 片側通行止めをせずに済んだ真相 (2017-04-28 05:55)
 日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解 (2017-04-17 22:21)
 県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし (2017-04-15 08:28)
 負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど…… (2017-04-03 11:01)
 本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった (2017-03-25 08:21)

Posted by やんばちゃん at 23:43│Comments(2)八ッ場だより
この記事へのコメント
こんばんわ。当日は私もひどい目にあいました。この予定をつゆ知らずに。。朝7時ちょい前に天狗の湯のところの国道の交差点を渋川から川原湯方面に差し掛かった時にパトカーから行け行けと指示され「はて?なんだかな」と思いつつ川原湯の昇天様露天風呂にたどりつきました。どっぷり熱い湯につかっていたら8時位ですかな、右翼の街宣車の軍歌が長野原方面に移動していくのを聞きました。ここで「あっ、今日は視察の日だ」とわかりました。9時半前ころに下におりてみると交差点の400m位手前でピタッと停まっているではありませんか。やがてSPの方?が来まして「午前中は動きませんよ」と言われ他の車両は徐々にUターン。地元住民の方の車両の運転者さんも怒り顔で、ホイールスピンさせながらUターンしていきました。かくなる私もUターンで暮坂峠経由で四万温泉に向かいました。
私は、ここが決着つくまで通う気でいます。記録の為の撮影もします。
そして、地元住民の方の生活を最優先で考えていただき、なんといっても、このすごいお湯を守っていただきたいものです。
Posted by 松戸の紋次郎 at 2011年10月10日 01:49
松戸の紋次郎様

 適宜なお便り、ありがとうございました。
 本欄に転載させていただこうかと思ったほどでした。ところが、次々に錯綜としてしまって、なんと、お返事が本日に。 なお、事後承諾ながら、文中でお名前を出させて戴きました。
 ブログにも記しましたが、渋滞の原因は右翼による嫌がらせで、大臣のための警備は最初からありませんでした。
 「SPの方?が来まして「午前中は動きませんよ」と言われたそうですが、これはどういうことでしょうね。あらかじめ、右翼の日程をしっているみたいですけれど…… 当方、この手のことに疎いのでひっかかります。
 それにしても、右翼出現のために、「たかが一大臣の警備にしてはものものすぎる」と通行人の怒りをかった前田大臣さんがお気の毒です。
 また、お便りくださいませ。
Posted by やんばちゃんやんばちゃん at 2011年10月12日 11:59
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
まだまだ熱い、八ッ場問題
    コメント(2)