2011年10月27日

前田武志国交大臣、会見録

 


【目下、長野原地区代替地から延びる、高規格道路の建設が、ピッチをあげています。
 須川橋をわたった地点にある神社のみ残して、周辺の住宅は移転済み。写真では見えませんが、画面右手に残してある木立の茂みの中に設置された「道路の高さ」との標識まで切り崩し、ここに一本松代替地方向から県道が延びて予定だそうです。
  21日、施工会社の方に、「あのユンボ、どうやってあがったんですか」と問いました。画面右手に蛇行状の道がつけられていますが、そこからとのことで、「かなりの技術ですね」と思わず。ユンボがかき出した石が、音を立てて斜面をくだっていました。しかも、裏手には住宅があるため、落とさぬよう細心の注意を払わなければならぬ由。こんな危険な仕事の報酬は、良くても2万円弱とのこと。ご家族がみたら冷や汗ものではないでしょうか】

 

 さて、少なくとも来年度予算編成前の今年度中に、59年間に及んで人心をもてあそび、国策という名のもととに強行にダム建設か゜推し進められた、八ッ場ダムのたゆたう流れにピリオドを打つのは、現職の国交大臣。
 その前田武志大臣の記者会見時の発言録をご覧ください。
 http://www.mlit.go.jp/report/interview/daijin.html



 昨日26日の、①前田大臣の26日の国土交通省での答弁
          ②院内集会「検証やりなおし」を求める科学者声明
  を報じる今朝の県内版を以下に転載。ほとんどの社が、両方を報道し、その比重は社によって異なります。
///////////////////////////////
① 【2011年10月27日 東京新聞群馬版】
http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/20111027/CK2011102702000088.html
 八ッ場ダム検証 やり直し求め声明 学者グループ「科学性、客観性が欠如」
(写真)検証のやり直しを求める声明を発表する川村教授(中)ら=参議院議員会館で

② 【2011年10月26日23時15分 読売新聞】
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111026-OYT1T01074.htm
八ッ場ダム検証結果報告、11月末~12月初め

③  【2011年10月27日 読売新聞群馬版】
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gunma/news/20111027-OYT8T00022.htm
八ッ場ダム 学者「検証、科学性ない」
 知事反論「追加検証必要ない」
(写真)記者会見する川村教授(中央)ら(26日、参院議員会館で)

④ 【2011年10月27日 朝日新聞群馬版】
http://mytown.asahi.com/gunma/news.php?k_id=10000581110270001
やり直し求め声明文 八ツ場ダム再検証



同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事画像
新緑の現地見学会、本日です
片側通行止めをせずに済んだ真相
日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解
県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし
負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど……
本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった
同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事
 新緑の現地見学会、本日です (2017-05-06 08:18)
 片側通行止めをせずに済んだ真相 (2017-04-28 05:55)
 日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解 (2017-04-17 22:21)
 県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし (2017-04-15 08:28)
 負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど…… (2017-04-03 11:01)
 本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった (2017-03-25 08:21)

Posted by やんばちゃん at 20:25│Comments(0)八ッ場だより
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
前田武志国交大臣、会見録
    コメント(0)