2011年10月29日

パプコメ“応募法講習会”開催したんですってさ やらせパブコメ

 



 【八ッ場ダム工事し事務所の閲覧室のメインのものは、この入札・落札のファイル。二年間保存です。10月の31日になってアップ】

 手間の取れる写真掲載は、後にして、取り急ぎ。 出かける時間が、もう過ぎ気味なので。
 昨日の推進議連の会合を報じる、今朝の各紙です。
 早朝、毎日新聞ひろげて、「まさかと思ったけれど、やっぱりなと言う感じ。
 なんと、パプコメや本日締切りの意見聴取の“応募法講習会”まであったとか。これって、「ヤラセメール」と同じ質のものではありませんか? 最近は「やらせ公開質問状」まで出現して、なんだかおかしなことばかり。
 それにしても記者さんたち、良くぞ細部まで書いてくださいました。ペンの力は大きいものありますね。

///////////////////////////
 【2011年10月29日 毎日新聞群馬版】
http://mainichi.jp/area/gunma/news/20111029ddlk10010210000c.html
 八ッ場ダム建設:必要性訴える 自民党県議ら、ダム推進大会
◇意見提出呼びかけ
 自民党県議らによる八ッ場ダム建設推進県大会が28日、前橋市大手町1の県政会館で開かれ、大沢正明知事や県選出国会議員、市町村長ら約170人が参加。国土交通省関東地方整備局が報告書素案で「ダム建設が最も有利」と評価したことを受け(1)パブリックコメント(意見公募)に対する意見提出(2)住民公聴会に参加--を通じてダムの必要性を訴えるよう呼びかけた。
 大会で大沢知事は「八ッ場ダムが治水、利水の面でもっとも効果的であり、優れていることが再確認された」と強調。自民党の佐田玄一郎衆院議員は「いよいよ正念場。団結してダム完成に向けて頑張っていこう」と声を張り上げた。
参加者には意見提出の様式や住民公聴会の申込書を配布。自民県議の一人はマイクを握って「治水、利水ともにダムは必要だ。ぜひ造ってほしい」などの記入例を紹介していた。【奥山はるな】

 【2011年10月29日 東京新聞群馬版】
http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/20111029/CK2011102902000076.html
 八ッ場ダム 早期完成訴え気勢 建設推進県大会(写真)八ッ場ダム建設推進を訴える大沢知事(中央)ら=前橋市で

 建設の是非を検証している八ッ場(やんば)ダム(長野原町)の建設推進県大会が二十八日、前橋市の県政会館で開かれ、県内選出の国会議員や首長ら約百四十人が早期の完成を訴えた。
 自民、公明、みんな、新星会の県議ら三十七人でつくる八ッ場ダム建設推進県議連の主催。
 大沢正明知事は、検証のやり直しを求める声明を二十六日に発表した学者グループに触れ、「なぜ今なんだ。それなら最初から意見を申せばよかった。この二年間、何のために検証してきたんだ」と批判した。
 佐田玄一郎衆院議員(自民)は前田武志国交相について「秋までに結論を出すという約束を破った責任は取ってもらう」と指摘し、上野宏史参院議員(みんな)は「パブリックコメントで皆さんの熱い思いをぶつけて」と呼び掛けた。
 長野原町の星河由紀子町議は「二年間、民主党の人的災害に遭った。これ以上、ダムに惑わされるのは限界だ」と訴えた。 (伊藤弘喜)


 【2011年10月29日 朝日新聞群馬版】
http://mytown.asahi.com/gunma/news.php?k_id=10000581110290001
 推進派が170人集会
八ツ場ダム(長野原町)の建設推進県大会が28日、前橋市大手町1丁目の県政会館であった=写真。大沢正明知事や議員、地域住民代表ら約170人が参加。前田武志国土交通相が年内と示唆した最終判断に向け、気勢を上げた。
 大沢知事は「野田佳彦首相も今月の県内視察で『検証結果に従う』と私に約束した。大臣方針が決まる今が一番重要な時期だ」とあいさつ。
 推進国会議員連盟会長の佐田玄一郎衆院議員(比例北関東)は「前原誠司国交相時代に決めた枠組みで、国交省関東地方整備局は『八ツ場が有利』と総合評価を出した。民主党は従うべきだ」と述べた。
 大会には、長野原町の町長や議長のほか、渋川、藤岡の両市長ら県内各地の首長や議長も多数参加。ダム本体工事の早期着工と2015年度の完成、住民の生活再建の2点を求める決議を採択した。
 整備局が進めるパブリックコメント(国民の意見)と関係住民の意見聴取に積極関与するよう異例の呼びかけもあった。主催者側には今後の手続きに関し、見直し派と比べ動きが鈍いとの危機感がある。
 県八ツ場ダム推進議連幹事長の中沢丈一県議は取材に「議員が中心となり、建設を求める地元の声を国に上げたい」と話した。



同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事画像
新緑の現地見学会、本日です
片側通行止めをせずに済んだ真相
日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解
県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし
負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど……
本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった
同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事
 新緑の現地見学会、本日です (2017-05-06 08:18)
 片側通行止めをせずに済んだ真相 (2017-04-28 05:55)
 日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解 (2017-04-17 22:21)
 県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし (2017-04-15 08:28)
 負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど…… (2017-04-03 11:01)
 本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった (2017-03-25 08:21)

Posted by やんばちゃん at 17:39│Comments(0)八ッ場だより
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
パプコメ“応募法講習会”開催したんですってさ やらせパブコメ
    コメント(0)