2011年11月02日

訣別、そして飛翔




 【川原畑今昔  かつて、ここは「川原畑銀座」と呼ばれたもっとも往来があった場所だったそうです・現在、このお宅と二軒だけでしょうか?】          

 世の中には、訣別しなければ日とことがあり、そして悲傷の中から、やはりまた飛翔しなければならないことが迫られますね。その意味を軸にして、内容の浅さははともかく、約束の期日の本日、ちゃんと提出しました。
 質よりも義務を優先することが先決の質量ともの浅さです。

  
  訣別、そして飛翔               
  
 十一月の白鷺よ、たたずむな
 名の草、みな枯れ果てるそこは
お前の定位置にあらず
 即、高く高く翔べ
 とばざるを得ないのだ
 ひたすら、この国の虚の果てをも
 孤高の白さで

 そして、女よ
 たちどまるまい
 何があったとしても
 素足の裏をヒリヒリとさせて
 一椀の汁をすする時
 今宵、新たな
 逆襲がはじまるかも知れぬが
 なお、たおやかに昂然と
 

 野の花よ、鳥よ、冴え渡る夜陰を
 盗むまい
 奪われまい
 心して、行け
 ふんばれる限り、ふんばって
 まっすぐ、前をみて
そう、野武士の意気地で
 絶壁をも跳べ
 

  ※名の草枯る 
   冬場の季語。芒、萩など広く知られている草が枯れること。



タグ :八ッ場ダム

同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事画像
新緑の現地見学会、本日です
片側通行止めをせずに済んだ真相
日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解
県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし
負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど……
本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった
同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事
 新緑の現地見学会、本日です (2017-05-06 08:18)
 片側通行止めをせずに済んだ真相 (2017-04-28 05:55)
 日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解 (2017-04-17 22:21)
 県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし (2017-04-15 08:28)
 負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど…… (2017-04-03 11:01)
 本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった (2017-03-25 08:21)

Posted by やんばちゃん at 19:00│Comments(0)八ッ場だより
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
訣別、そして飛翔
    コメント(0)