2011年11月20日

八ッ場の秋の味覚でしのいだ空腹




去る15日、チラシを新聞店に届けた後にたちよった、あるお宅で戴いた柿とキウイです。
この日は印刷が手間取り、1時間延長してもらっ田締切り時間にせかれて、家に立ち寄る時間もなくて前橋市内から直行。  朝でがけに、お昼の弁当的なものと水類を用意したまま、うっかりして玄関に置いたまま、出かけてしまったのでした。家に立ち寄る心づもりでいたのでしたが、そのまま、八ッ場へ直行せざるをえませんでした。
 で、お腹がすいてました。でも、買ってたべる時間も金銭的余裕もなし。
 むかし、果物弁当なる詩を詠みましたが、もらいものの果物弁当で一時の飢えをしのいだ次第です。
 そこで、戴いた果物を、早速、次の写真のように、「不動の滝」入口から垂れ流しのパイプのところで、洗って食べた次第です。
 水も上湯原地区の水源となるだけあって、手の平ですくって飲んだら、おいしかったです。でも、パイプの先の山間の木立の中の荒れた光景をみたら、少しゲンナリ。でも、吾妻川の毒水を飲んだと思えば良しとして……
 



 幸い、果物ナイフがあったので助かりました。結局、柿を2個。キウイを3個、またたく間に平らげた次第です。
 なお、このナイフをうっかり、東京高裁の進行協議の初日にかけつけた際に、バックにいれたままなのを忘れて、ひっかかったものでした。開始時間に遅れそうなのに、係員が来て始末書をかかされた経験がありました。
 そういえば、11月15日、この日は、第4回の進行協議の日でした。予定より遅れていたチラシ作成に、あらかじめ、欠席を伝え、初めて参加しなかったものでした。


タグ :八ッ場ダム

同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事画像
新緑の現地見学会、本日です
片側通行止めをせずに済んだ真相
日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解
県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし
負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど……
本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった
同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事
 新緑の現地見学会、本日です (2017-05-06 08:18)
 片側通行止めをせずに済んだ真相 (2017-04-28 05:55)
 日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解 (2017-04-17 22:21)
 県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし (2017-04-15 08:28)
 負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど…… (2017-04-03 11:01)
 本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった (2017-03-25 08:21)

Posted by やんばちゃん at 23:39│Comments(0)八ッ場だより
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
八ッ場の秋の味覚でしのいだ空腹
    コメント(0)