2011年11月25日

自分の町が、こんなに危ねえとは知らされていなかった





 本日は、名簿の整理と、お名前をみながら参加のお礼の電話をさせていただきました。
そのお一人の長野原町町内のある参加者の方は、「初めて、自分の町の土があんなに危険だってことを知って驚いている。今まで国交省はあんなことは教えてくれなかった。参加してよかった」と嘆いていられました。

 では、どうして、国は本当のことをおしえないのでしょうか?
 これって、“一種の犯罪行為”ですよね。


同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事画像
新緑の現地見学会、本日です
片側通行止めをせずに済んだ真相
日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解
県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし
負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど……
本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった
同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事
 新緑の現地見学会、本日です (2017-05-06 08:18)
 片側通行止めをせずに済んだ真相 (2017-04-28 05:55)
 日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解 (2017-04-17 22:21)
 県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし (2017-04-15 08:28)
 負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど…… (2017-04-03 11:01)
 本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった (2017-03-25 08:21)

Posted by やんばちゃん at 19:44│Comments(0)八ッ場だより
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
自分の町が、こんなに危ねえとは知らされていなかった
    コメント(0)