2011年12月22日

前原、ガンバレ 国交大臣、強行突破で予算計上か

 息づまる思いの、八ッ場ダム大詰め段階の一日です。
 15時現在の情報によりますと、悔しいかな前田国交相はこの後、16時45分から記者会見し強行突破で、本体工事費の予算案計上を発表するようです。まさにシナリオ通りです。
 また、「中止」、『予算計上せず」を崩さない、前原政調会長の記者会見も夕刻にあるそうです。

 まず、午前中の動きを伝える、13時のNHKニュースを。

 【12月22日 13時38分 NHKテレビ】
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111222/k10014833921000.html
 八ッ場ダム裁定案 詰めの協議
 民主党が先の政権公約で建設を中止するとしていた群馬県の八ッ場ダムについて、藤村官房長官は、ダムの本体工事については利根川水系に関わる河川整備計画を早急に策定することなどを踏まえて判断するとした裁定案を示し、国土交通省では八ッ場ダムを巡る来年度予算案の扱いについて、22日中の決着を目指して詰めの協議をすることにしています。

 この中で藤村官房長官は、これに先立って開かれた前原政策調査会長との会談で示した群馬県の八ッ場ダムの本体工事については、利根川水系に関わる河川整備計画を早急に策定することや、ダム建設予定地の住民に対する生活再建の法律を来年の通常国会に提出することを目指すことを踏まえて判断するとした裁定案を前田国土交通大臣に示しました。これについて前田国土交通大臣は、記者団に対し「裁定を受け取りました。謹んでお受けします」とだけ述べました。藤村官房長官の裁定案を受けて、国土交通省では八ッ場ダムを巡る来年度予算案の扱いについて、22日中の決着を目指して詰めの協議をすることにしています。


タグ :八ッ場ダム

同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事画像
新緑の現地見学会、本日です
片側通行止めをせずに済んだ真相
日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解
県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし
負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど……
本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった
同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事
 新緑の現地見学会、本日です (2017-05-06 08:18)
 片側通行止めをせずに済んだ真相 (2017-04-28 05:55)
 日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解 (2017-04-17 22:21)
 県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし (2017-04-15 08:28)
 負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど…… (2017-04-03 11:01)
 本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった (2017-03-25 08:21)

Posted by やんばちゃん at 15:26│Comments(1)八ッ場だより
この記事へのコメント
もうみんな忘れてるだろうと思うけど
東電に2兆円の血税をつぎ込むとか何とかで騒いでるが、
前原は国交省大臣時代に日航にすでに総額約1兆円の血税をつぎ込んでるんだぞ

私的整理案が5千億円でいいと言ってたのに、
誰に丸め込まれたのかは知らんが突然1兆円にバージョンアップして、
借金棒引きを2千500億円から7千300億円に上げてしまった
しかもリストラ内容は私的整理案とまったく変わらんかった

こんなに血税を湯水のごとく使ったのに、
誰にも説明なしなのだが
こいつが国政の主要部分に関わり続ける限り、
自民党時代よりはるかにひどい無駄使いが止まらないんだな
Posted by STOP八ッ場ダム・市民ネット at 2011年12月22日 23:17
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
前原、ガンバレ 国交大臣、強行突破で予算計上か
    コメント(1)