2012年01月04日

1/9「討論・抗議集会」のお知らせ



【先の年賀状の写真に入れようとした候補の一枚です。青いペンキを塗られ伐採された紅葉の木から、いっぱい芽吹いたひこばえたちです。八ッ場の再生の象徴的に感じられてなりません】

 年賀状末尾にも記しましたように、地元群馬県でも、当会主催で、
1/9に「討論・抗議集会を行うことになりました。
 

日時:1月9日(月曜日 成人の日)13時半~
場所:ぐんま男女共同参画センター(※とらいあんぐる)
    ※ぐんま県庁裏、利根川沿い
      027 224 2211
費用: 300円 資料代その他
内容・目的: 参加者の討論を経て、
      国交省・民主党・群馬県に、抗議書送付
主催:ST0P八ッ場ダム・市民ネット
   070 5457 5672


 22日の展開を受け、直ちに抗議集会の準備をはじめ、24には会場の予約も行いました。
 その後、12月26日に都内で全体の抗議集会の実行委員会が開かれ参加。
  衆議院第一会館大会議室にて1/17に決定
   力を結集させた方がよいかなと逡巡し中断したのでしたが、当初、想定した方向性とは若干は異なっていることもあり、群馬県内での「けじめの意味で、会場予約解除のこともあり、休み中にスタッフと再検討しての実施です。
 どうぞ、お気軽にご参加のほどを。
 なお、準備もありますので、事前におといあわせのこと、よろしくお願いいたします。


 それにしても、わが八ッ場は不思議な命運をもっているのか、22日の国交大臣地元入りという局面に至ってもなおピリオドを打たせず、相次ぐ民主党離脱議員に困惑した30日の野田首相の「裁定案遵守」説が浮上して、年明けに至りました。
 今年も、まなじり決しての応戦とあいなりました。


タグ :八ッ場ダム

同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事画像
新緑の現地見学会、本日です
片側通行止めをせずに済んだ真相
日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解
県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし
負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど……
本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった
同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事
 新緑の現地見学会、本日です (2017-05-06 08:18)
 片側通行止めをせずに済んだ真相 (2017-04-28 05:55)
 日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解 (2017-04-17 22:21)
 県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし (2017-04-15 08:28)
 負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど…… (2017-04-03 11:01)
 本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった (2017-03-25 08:21)

Posted by やんばちゃん at 11:47│Comments(0)八ッ場だより
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
1/9「討論・抗議集会」のお知らせ
    コメント(0)