2012年01月25日

祭りの後のアラカルト その二




おなじみの王湯、舞台前の郵便ポストで、この日は、ふんどしをつけてシンボルとして大活躍です。




早朝、5時にまつりの開始を伝える、ふれ太鼓です。反対側の小高い丘、撮影スポット近くに照明器具などともににとりつけられます。




 川原湯神社階段下の温泉卵などのできる源泉一帯の風景です。
 山門の向こうに人影がありますが、この方たち2名は、舞台の音響装置や照明などの設置会社の方たちのようです。
 早くも、舞台上の装置は取り外し、太鼓もとりはずし、片付け作業の最後に近い、この一帯の配線設備の片付けをなさっているようです。(お顔はわからないと思いまして掲載させて戴きました。鮮明にとれた舞台上の場面では右脇に写っていたのでご遠慮した次第です)。

 こうして、無事に今年の湯かけ祭りはおしまいに……



同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事画像
新緑の現地見学会、本日です
片側通行止めをせずに済んだ真相
日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解
県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし
負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど……
本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった
同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事
 新緑の現地見学会、本日です (2017-05-06 08:18)
 片側通行止めをせずに済んだ真相 (2017-04-28 05:55)
 日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解 (2017-04-17 22:21)
 県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし (2017-04-15 08:28)
 負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど…… (2017-04-03 11:01)
 本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった (2017-03-25 08:21)

Posted by やんばちゃん at 11:54│Comments(0)八ッ場だより
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
祭りの後のアラカルト その二
    コメント(0)