2012年01月25日

1/29(日)のお知らせ




 吾妻渓谷、滝見橋際の立ち木です。雪が幹の片側にまだらにかかっていて、自然界の妙を覚えさせられた、それはそれは静謐かつ感動的な空間でした。反対側の白い塊は、氷結した白糸の滝です。


 さて、1/9には、小さいながらも、群馬県内で八ッ場ダム抗議集会を開催しました。
 その席で参加者からの提案により、「群馬県民として、この問題は手放さず見守っていく必要性がある」ことを参加者一同で確認いたしました。
 現在を生きる私たちにとって、「八ッ場ダム問題は政治の混迷を幾つも内包した、象徴的な社会問題」なのです。
 そこで、9日の席で、次の実行委員会開催日を参加者の皆様の最大公約数の日時を問いました。
 土・日の昼間がベターとなり、今月末の29日を選択、9日と同じく同時間、同一場所として、直ちに事務所にて仮押さえをさせて戴きました。過日、正式に支払いを済ませました。

    「八ッ場ダム」 第一回実行委員会 
  日時: 1/29(日) 13時半~                         
  場所:ぐんま男女共同参画センター 
      4階
 ※抗議集会と同一時刻同一場所、同じ部屋です


 これに先立ち、昨晩19時より、本会に複数回ご出席くだされた方に連絡。事前の実行委員会を開催し、29日の位置づけを協議しました。
 おかげ様で、こちらも大変充実した打ち合わせ会議となり、幾つかの飛躍的な進展がありました。一同に会しての食事をしながらの会議というのは、打ち解けられた上により結束を強める作用もあるようです。
 お寒いのにおでかけくださいました方々に、本欄にて「ご苦労さまでした」と申し上げさせて戴きます。
 昨晩の決定事項については、当日、ご参集の皆さまにおはかりしたいと存じます。

 本欄をご欄になられた皆様も、どうぞ、お気軽に29日にはお集まりくださいませ。 
 

   



同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事画像
新緑の現地見学会、本日です
片側通行止めをせずに済んだ真相
日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解
県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし
負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど……
本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった
同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事
 新緑の現地見学会、本日です (2017-05-06 08:18)
 片側通行止めをせずに済んだ真相 (2017-04-28 05:55)
 日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解 (2017-04-17 22:21)
 県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし (2017-04-15 08:28)
 負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど…… (2017-04-03 11:01)
 本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった (2017-03-25 08:21)

Posted by やんばちゃん at 18:54│Comments(0)八ッ場だより
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
1/29(日)のお知らせ
    コメント(0)