2012年06月03日

中島さん語録① 山野草、咲き乱れる白岩沢にて




白岩沢のワサビ田に行く道筋は、春の山野草のオンパレード。
一人静、艶れい草、ちごユリなどなど。写真のリンドウももちろん。前夜の講師を務めて下された熊本の中島さんは、決して表には出さないけれど、全ての分野にわたって、奥深い博学の主としてつとに知られている方。しかも知識をひけらさずさりげない物言いの持ち主として。
 で、これは春のリンドウの一種で正式名は失念。ちなみに先のちごユリにも、もちろん正式名あり。さらに例えば、生薬としての応用編などにまでの奥義をご存じなのでした。

 今回、おまねきすることを公表した際に、川辺川のメーリングに登場した逸話から抜粋して、関連事項一つをご披露。当方が要旨を書き始めてみたのですが、ニュアンスを記しきれないので、投稿者の川辺川の〇〇様、勝手に転載させていただきますことをお許しください。

゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜゜
中島さんの株が上がっていますね。

 でも、中島さんは、ご自分がカリスマみたいに見られることを
避けておいでです。しかし、心に残る中島さん語録を少し紹介
するのをおゆるしください。

・女性陣が、人吉球磨行きの車に乗せてもらったときのこと。
九州脊梁のある山に登ったかが話題になりました。中島さん
は、「あの山についてはよく知らんもんね」「6回しか登ってい
ないから」と言いました。ある女性いわく、「わぁーっ。私なら
1、2回登っただけで、ああだこうだと言うのに」。九州脊梁の
自然保護が、中島さんのこの運動への入り口。「山が荒れて
いると思った」そうです。

この投稿に対して、「わぁーっ。私なら」の近畿地方のご本人がまた、次の投稿をされてました。発端は当方が、11日の要項を川辺川関係者の方にご案内したメール文に対して、この方が返信してくださった投稿文からなのでした。 

/////////
 はい、そのことはよく知っています。
「(カリスマみたいに見られることを)避けている」どころか
「嫌悪感をもっている」のかもしれません。
 なので、これまでは(このMLでも他のMLでも)一度も
中島さんのことを話題にはしませんでした。
 今回、八ッ場ダム現地に、中島さんが出向かれてお話
をする・・・・ 大変有意義な(もしかすると大転換になりう
るかもしれない)企画が実現し、かつ関東では中島さんの
ことを全く知らない方もたくさんおられるので、ついつい
(関東の人が多い)MLに投稿してしまった、といいうこと
です。
///////////////////////

ついでにもう一つ。
・何度か国交省の出先機関や県に要望書を提出に行った後
のこと。相手方はあて名になっているボスではなく、上・中級
の官僚が出てきます。主に中島さんがやりとりします。「中島
さんは、あまり官僚批判をされないですね」と言ったところ、
「かれらをやり込めるのが目的ではない。自分たちの考えを
知ってもらうのが目的」と。こう言われると、県民の会内部で、
報道機関に要望行動の都度取材協力のお願い文書の起案・
送信を担当した人の努力もむくわれるというものです。新聞・
テレビで報道されると、発行しているニュースレターとくらべ
ものにならない多くの人に、川辺川ダム反対側の考えが知
られると。なるほど、です。



同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事画像
新緑の現地見学会、本日です
片側通行止めをせずに済んだ真相
日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解
県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし
負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど……
本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった
同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事
 新緑の現地見学会、本日です (2017-05-06 08:18)
 片側通行止めをせずに済んだ真相 (2017-04-28 05:55)
 日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解 (2017-04-17 22:21)
 県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし (2017-04-15 08:28)
 負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど…… (2017-04-03 11:01)
 本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった (2017-03-25 08:21)

Posted by やんばちゃん at 23:53│Comments(0)八ッ場だより
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
中島さん語録① 山野草、咲き乱れる白岩沢にて
    コメント(0)