2012年08月27日

25日土曜日の八ッ場です その一・「決壊軌跡と同じ一号橋」




まずは、川原湯の打越代替地側から見た1号橋の進捗度を。
奥から、対岸の川原畑にたてられた「P2」。続いて、川原湯温泉入口のアーチ左手の旧「ふるさと」さんの跡地に建つ「P3」。そして、手前が「P4」。


 次の写真をご覧ください。
 写真中央の流路工は、ご記憶に新しい、昨年の8月7日の豪雨による決壊の起きた、あの打越沢の流路工です。
 それにしても、豪雨が流れ下ったと同じその道筋に、まっすぐに延びる1号橋。想えば、記憶に残る、同一軌跡のそら恐ろしさ。

 詳しくは、ご参考までに2011年8月8日以降の本欄をご覧ください。





同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事画像
新緑の現地見学会、本日です
片側通行止めをせずに済んだ真相
日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解
県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし
負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど……
本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった
同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事
 新緑の現地見学会、本日です (2017-05-06 08:18)
 片側通行止めをせずに済んだ真相 (2017-04-28 05:55)
 日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解 (2017-04-17 22:21)
 県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし (2017-04-15 08:28)
 負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど…… (2017-04-03 11:01)
 本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった (2017-03-25 08:21)

Posted by やんばちゃん at 22:37│Comments(0)八ッ場だより
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
25日土曜日の八ッ場です その一・「決壊軌跡と同じ一号橋」
    コメント(0)