2012年10月21日

まずは空白期間のお詫び/青山貞一さん講義録画

 またたく間に2週間もの空白。
 管理者ページを久々に繰りますと、たくさんのクリック数。おそらく「もう、アップされているかな」と同じ方がクリックなされて下さっていたのではと、推測し申し訳ない気持ちでいっぱいてす。
 末尾に、この間の事情を記させて戴きます。
 
 そんな次第で、
 この間に、次のことがありました。




① 10/14(日曜日) 当会主催の緊急学習会
   上の写真は、講演中の青山・東京都市大学名誉教授です。下記は、青山さんの独立メディアにアップされた当日の学習会の内容です。  
    
   ◆青山貞一:ひさびさの八ッ場ダム講演 in 群馬県高崎市
     http://eritokyo.jp/independent/aoyama-fnp10356...html


 
② 同じく14日の東京新聞社会面トップ 特集「眠らない秋」に当方の記事
  10/11に現地に行っての取材でした。

③10/16 第7回利根川・江戸川有識者会議
  あいもかわらぬ、聴く耳もたない国側の態度でした。
  そして、宮村座長はぶらさがり会見にて、「意見は平行線。打ち切りもある」との発言を行っています。
  大熊委員が提唱した、「国交省側のカスリーン台風の時のウソのデーターの現地、高崎市での現地調査を委員たちも行うべき」に対して、記者から「行わないのか」かと質問に対しても、「する必要なし」。
 で、思わず、「大学の先生っても、そんないい加減なんですか」と言ってしましいました。すると、「あんたに言われることはない」と大いにご立腹。確かに質問の域を越えてましたので、当方の行きすぎ発言ですが……


   本ブログの容量いっぱい 困惑中です
   妙案ありませんか? 教え乞う!! 
 言訳をお許し願えれば、理由の80%以上が、恐ろしいほどの忙殺状態だったこと。終わった後は、疲労の極。たまりにたまっていた約束事がほぼ片付きつつあり、ようやくといった本日です。
 加えて、事柄がありすぎて……どれを先にと迷わざるを得なく、どれから記すかで、またもの断念の数日間。
 
 それと大きな課題は、本欄の容量全体は、100MB。
 ところが、既に。現在82、48MBに達しているのです。
 約2か月ほど前に90MBを超えてしまっていたのに気が付き、慌てて、アップしそこなったまま溜まっていた写真類の削除を行って約10MB減らしたのでした。と同時に管理者へメールし、どうしたら良いのか伺いましたら、無料の枠は100MBまでしか出来なく、本欄を続けるのであれば、有料会員として「スポンサーブログ」への移行しかないとの由。額をきいて、現在の経済状態では、それはムリと即座に感じられてしまったものでした。
 で、止めるべきか、当方にとっては多額の有料サイト会員になるべきか否か、未だに迷っている始末。正直のところ、考えている余裕もなしに日数を経たというところでしょうか? でも、いずれ訪れる終末期を想定すると、写真を1枚アップするたびに躊躇してしまう次第です。まるで、(※以下は、単なる比喩であって、当方、老後の蓄えなんて、まだ頭も財政的にも回らず…… 念のため)日々目減りする老後の蓄えのよう?
 ところで、皆さまはどうなさっていられるでしょうか?
 お教えください!!
   



同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事画像
新緑の現地見学会、本日です
片側通行止めをせずに済んだ真相
日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解
県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし
負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど……
本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった
同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事
 新緑の現地見学会、本日です (2017-05-06 08:18)
 片側通行止めをせずに済んだ真相 (2017-04-28 05:55)
 日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解 (2017-04-17 22:21)
 県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし (2017-04-15 08:28)
 負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど…… (2017-04-03 11:01)
 本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった (2017-03-25 08:21)

Posted by やんばちゃん at 09:07│Comments(0)八ッ場だより
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
まずは空白期間のお詫び/青山貞一さん講義録画
    コメント(0)