2012年12月22日

暮のご挨拶に八ッ場へ行ってきました。

 

 再工事後の川原畑の問題箇所の全景です。20日の撮影です。次に錆びた箇所をアップしました。18日に掲げた、およそ2年前の様子と比べてみてください。※なお、上記の写真のアップは12月27に行ったものです。


 20日の日、八ッ場へ、一年間おせわになったお宅へ心ばかりのお礼にせわしなく行ってまいりました。持参するものは、年々貧相なものに。でも、ま心こめて、節季のお礼ごとを申してまいりました。
 時間に追われて自体したのでしたが、Dさん宅では、「コタツに行っていきない」といわれ、久しぶりに歓談。売るところがありました。続くEさんの家では、なんと、造ったばかりの夕食用のけんちん汁を戴きまして、心身ともにぬくもりました。「上がってあがって」というのを振り切らせて戴いた、Fさんはご年配なのに、飲み物をもって車が走りでようとする寸前に角口まで…… 本当にありがとうございました。
 本欄にて、現地の心やさしい皆さま方にお礼申し上げます。

 現地はまたもずいぶん、変わりました。
 年内に一応の区切りの工事までというのもあるでしょうが、自民党圧勝後、心なし、工事は勢いよくピッチをあげているように感じられてなりませんでした。
 ところが、またもの迂闊ミスで、カメラを忘れてしまったのでした。で、ビデオの写真機能で、必要な場面のみ何枚かは撮りましたけれど……
 パソコンに採り入れる方法を失念。
 ようやく、差し込み口と一致するリード線をさがしだして、つないだら何と電池切れ。
 
 
 そうなんでした、夕闇迫った16時半過ぎ、温泉卵をゆでてこようとたちよった王湯で、変貌した柏屋さん跡地をおさめようとしたら、どうにも撮れなかったのでしたっけ。たぶん、電話切れ。
 で、携帯でも撮ったのでしたが、こちらの方は、まだ一度も撮りだしたことなく、誰かにSOSの状態なのでした。
 ともかく、後ほど。



同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事画像
新緑の現地見学会、本日です
片側通行止めをせずに済んだ真相
日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解
県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし
負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど……
本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった
同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事
 新緑の現地見学会、本日です (2017-05-06 08:18)
 片側通行止めをせずに済んだ真相 (2017-04-28 05:55)
 日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解 (2017-04-17 22:21)
 県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし (2017-04-15 08:28)
 負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど…… (2017-04-03 11:01)
 本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった (2017-03-25 08:21)

Posted by やんばちゃん at 14:31│Comments(0)八ッ場だより
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
暮のご挨拶に八ッ場へ行ってきました。
    コメント(0)