2013年01月04日

改めまして新年のご挨拶を





 新年おめでとうございます

 ようやくプリンター復旧。
 遅ればせの賀状が出せました。
 なんと2日の深夜、というより昨日3日早朝、自力で教えてもらった手順通りの強制方法で、修正できたのでした。で、インクが流れてくれている間に一気に印刷した次第です。昨日投函できてほっとしています。
 

 ……超遅ればせの賀状は、ひとえにプリンターのなせるワザ?
 しかし、年明けのゆったりした時間の中で、交流の数々をしのびながら、したためるのが本来では?
 ?誰がきめたがわからない、元日に届けるというしきたりに、国中が振り回され、年末の忙しさの中で書く。ビジネス社会では義理以外の何物でもありません。しかも、郵便局員さんは元旦に駆り出されての仕事。
 常々、不思議に思ってきましたし、馴らされることに抵抗感がありました。

 しかし、賀状一つにも最も気持ちがのらなかった最大要因は、「八ッ場を造った自民党の圧勝」でした。逆もどりしていく意識の壁に、さすがに気落ちしていました。
 そして、最も気鬱なのは、またもあのしたり顔で、“いいことしています”式の理論に振り回される先々の日。暗澹とした日々への落胆でした。
 
 でも、今にみてらつしゃい!!!
 の心意気で突進するつもりです
 


【雑記】
 ところで、元旦早々から、懇切にお教えくださいました、NTTのリモートサポートセンターの皆さまに、まさに改めて本当に感謝です。パソコンをつないでのマンツーマンでの教示を、月々500円でしてくだされるのだから大助かり。
 何年か前の経験てしたか、肝心の年末年始には早々に休んでしまった賀状制作ソフトメーカーの苦々しい対応もあったので、よもやと思いながらのダイヤル。感動ものでした。
  さらに今年は慎もうと想いながら、とまらぬおしゃべりをしてしまうと、ある大手家電店で、「8」のパソコンを求めたところ、即座に「初期設定を致します」の説明要員のところに回されました。
 価格表は「松・竹・梅」の3段階で、約22000~40000。「松・竹・梅」のランクは正月向けの発想なのではないらしく、かなり摩耗していました。 いかに、メカに弱すぎるオバさん組の確実な構成員でも鼻じらみましたね。
 確かに今までの、2007やビスタなどに比べて超高度の知識が必要なのでしょうけれど…… もう売り場はこの機種のみ。で、思わず「今までものパソコンも全部自分でやりましたので、まずは何とか挑戦してみますので、結構です」と。
 もうひとつ愚痴れば、テレビやパソコン器具を求める際、プロバイダーメーカーによるね30000の補助金。別のあるメーカーに入会すれば65000円ものマイナス。何の恩典もつかない時に入会し、払い続けてきた者にとってはギャフンとなる一瞬です。
 でもさて、未だに封をきらずのパソコンあり。いくら、周囲から「もう、ダメですね」といわれてきての一大決心での購入でしたか、まだ何とか使えてくれているのですから、急ぐこともなし、今年の賀状づくりまでにまにあえばの、ゆったりとした気持ちでいます。
 八ツ場の厳しさを前にして、せめて、世慣れたオバさん組の処世術として、開き直るしかありません。




同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事画像
新緑の現地見学会、本日です
片側通行止めをせずに済んだ真相
日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解
県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし
負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど……
本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった
同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事
 新緑の現地見学会、本日です (2017-05-06 08:18)
 片側通行止めをせずに済んだ真相 (2017-04-28 05:55)
 日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解 (2017-04-17 22:21)
 県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし (2017-04-15 08:28)
 負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど…… (2017-04-03 11:01)
 本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった (2017-03-25 08:21)

Posted by やんばちゃん at 09:32│Comments(0)八ッ場だより
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
改めまして新年のご挨拶を
    コメント(0)