2013年02月14日

17日 映画「流 ながれ」上映会




 少し、切口を変えた取組みですが、映像の効果に期待して、写真チラシのような映画会を開催します。
 八ッ場周辺の方たちに、ご覧いただきたいので中之条町にての上映会に致しました。
 
 宮ケ瀬ダムによって、河川の生態系が崩れた環境の変化を、中津川のカワラノギクと水中生物とを通して、丹念に追った、「流 ながれ」の上映会です。ダム問題については、声高に語ることなく、極めて物静かな映画です。物言わぬ小生物たちの生体を通して、語りかけ迫るといった手法なのでしょうか?

 
 日時: 2月17日(日) 14時~16時半
 場所: 中之条町文化会館 
       ℡ 0279 75 5174
 入場料: 300円

 当会会員の映画好きなKさんが、試写会を見て、昨年来、とっても熱心に動き、実現の運びとなりました。
 実行委は、八ツ場現地の若手世代が担ってくれています。
 
 当日は、監督の村上浩康さん、撮影の能勢広さんもかけつけてくだされ、トークショウを行います。
 村上監督さんは、かつて、群馬県の仕事で八ツ場の史跡等を撮影したこともある方だそうですが、お二人に八ッ場現地をご案内させて戴く予定です。

   
 ドキュメンタリー映画『流 - ながれ -公式サイト 』
  http://www.nagale.info/

  映画『流 ながれ』予告編 - YouTube
 http://www.youtube.com/watch?v=TUuxQHTK2o4

 ※17日の上映会のことが載っています。
ドキュメンタリー映画『流 - ながれ -』 | Facebook
https://www.facebook.com/nagalemovie


 さらに、能勢さんは、
「相模原市の放射能汚染対策を求める有志の会」代表でもあるようです。
能勢 広(ひろし)さん
http://www.townnews.co.jp/0302/2011/07/28/112757.html



同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事画像
新緑の現地見学会、本日です
片側通行止めをせずに済んだ真相
日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解
県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし
負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど……
本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった
同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事
 新緑の現地見学会、本日です (2017-05-06 08:18)
 片側通行止めをせずに済んだ真相 (2017-04-28 05:55)
 日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解 (2017-04-17 22:21)
 県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし (2017-04-15 08:28)
 負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど…… (2017-04-03 11:01)
 本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった (2017-03-25 08:21)

Posted by やんばちゃん at 01:03│Comments(0)八ッ場だより
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
17日 映画「流 ながれ」上映会
    コメント(0)