2014年04月28日

ムラサキツツジ咲けども、ダム堤上流のは観られず

ムラサキツツジ①
天下の景勝地・吾妻渓谷のムラサキツツジです。

 下の写真はダム堤下流の東吾妻町管轄分の遊歩道の断崖に楚々と咲くムラサキツツジです。去る25日に閉鎖が解かれ、半周できるようになりました。
 けれど、もうダム堤上流の「滝見橋」「白糸の滝」「栃洞の滝」ほ始めとした景勝地のムラサキツツジはそれらの名勝とともに、湖底に沈み、今年から誰にも観てもらえないのです。
 かつて、土地の人々からこよなく愛され、若山牧水が愛でた、類まれな渓谷美。
 もったいなさすぎます!!
 もう、この国には地元には、次の牧水の訴えに耳を貸すヒトはいないのか!!
 ーー土地の有志家といはず群馬県の有志家といはず、どうか私と同じ心で、このさう広大でもない森林のために永久の愛護者となつて欲しいものであるーー『静かなる旅をゆきつつ・中編 冒頭「渓ばたの温泉」所収
 
ムラサキツツジ②




Posted by やんばちゃん at 06:35│Comments(2)
この記事へのコメント
初めて山の斜面の中に緑出る前に咲く、紫つつじを観ました。何て可憐でうつくしいのでしょう。
この景観は、世界遺産にふさわしいものです。
何で、群馬県人この全世界中で失われつつある、温帯自然林の希少性がわからないのでしょう。
世界遺産級の自然に囲まれて生活している群馬県人にとっては、当たり前すぎ、その希少性がわからなくなっているのです。
これほどの自然がほかのどこにあると思うのでしょう。
ここにしか無いのですよ。
世界自然遺産に登録することを考えた方が、良いのは、この吾妻郡の自然です。群馬賢人となって、今すぐ、ダム建設をやめてもらえませんか。
Posted by 紫つつじ at 2014年05月02日 23:13
 紫つつじ様
 まず、今頃になってのご返信。
 本当におわび致します。
 ここの処、かけ通して、時間に追われるというよりも何もかも間に合わないだらけでした。

 おっしゃること一つ一つが身にしみて無惨でなりません。まだこの頃は今よりも吾妻渓谷の未来に少しは希望がありました。が、現実はますますひどいものに。
 懲りずに今後ともお力添えをお願い致します。
 
Posted by やんばちゃんやんばちゃん at 2014年10月20日 15:06
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
ムラサキツツジ咲けども、ダム堤上流のは観られず
    コメント(2)