2014年05月29日

映画「シロウオ 原発立地を断念させた町」新チラシ発注中です

 

 またまた、なんと約半月間もの長いご無沙汰となりました。
 あまりに忙しくて締切の来たもの、ついに過ぎてしまったものの眼の前の一歩をこなすだけ、こなし続けた恐ろしい日々となり、心ならずもの≪怠慢≫なのでした。
 ……でも、この間の方がクリック数が多いのですから、不思議ですね。

 
 昨晩ようやく、第三回目、実質的には四度目の映画「シロウオ」のチラシを作成。もうチラシが底をつき、増すずりの必要性に迫られてました。が、思い切って裏表書き換え、新規作成の形をとりました。22時40分、24時間体制の印刷所に入稿。23時校正ズミ原稿が届き、言うことを聴いてくれないパソコン相手に大格闘するままに、点検しそこなったあるミスに気が付きました。が、28日中にいれないとの大前提あり。で。小さな瑕瑾として通過させ0時15分前、校了に。これで28日受付、6/1着となりました。

 今回のチラシほど手こずって、また途中、3月末の突然の会場変更以降、吾妻渓谷破壊工事と相まってストレスの塊的症状に陥ってしまいました。朝の目覚め際、今日も工事が進んでしまっているだろうなと考えるとどんよりとあたまが重く、手がつかず、嫌気がさしたことはありませんでした。
 根底には、「映画上映といえども、八ッ場のことを記さずして訴えられなかったら、意味ない。 何のために、精魂傾けてかけずりまわるかという私見がありました。しかし、観客が集まらなかったらどうしようもないということもまた、然り。

 ① 3/9 今年の「3・11」の「原発とめよう」のイベント用に、前夜、急いで作成。午前中、印刷、イベント会場へ。
  -- 3/24 ーー突然の会場変更あり。その後、約1か月の逡巡期間に及ぶ
 ② 4/22 内外からレイアウト一つについてもご注文の多いチラシ制作に、内心、「じゃあ、自分でやってみてよ」といささかむくれ顔にも。 ついにわが齢頭脳は「登校拒否」ならぬ、「作成拒否」症状を併発してしまって……手がつかず。   
   この夜の定例会で、どういうわけかストンと若いスタッフが作成してくれることに。
  で、なんと高度なイラストレーターなる機能にて作成。印刷所に送るにしても何にしてもわがパソコンでは開けずで、往生。しかも、当方のワード作成の場合は変換作成料がかかるのに、イラストレーターとやらは「そのまま完全原稿」に。≪モウカッちゃった≫と喜んだのは良かったけれど、どういうわけが錯誤があって、仕上がり予定日、待てど暮せど送られて来ず。なんと、ちゃんと入稿になっていなかったというパブニングあり。でも、ちゃんと送ったはず。いいあっていても仕方なく慌てて、1日短縮料金をはらっての再度の印刷発注。
    この頃、完全に思考能力、全破壊傾向になっていたのかもしれませんでした。

 ③5/2 「実行委形式チラシなので、余分ごとは記せない」との忠告あり。ここがかすかな対立の争点なり?
  ……でも、裏面白紙のこのチラシ。何となくもったいなくて止せばよいのに、折しも緊急事態の吾妻渓谷のことを記さなくてどうする。自分で配布する皆さんは理解してくれるはず。まして、明日5/3は憲法記念日のイベント。私方たちも運動体関係者じゃないかとばかりに、完成したばかりの地滑り災害のビデオのことと併せて、約半分の約1500枚も簡易印刷してしまったのでした。けれど、容易に乾かないのは何とも不思議で、印刷速度を遅くしたりした次第でしたが、夢中でしたので理解できず。
  後日、知ったのはコート紙というのには、通常のインクはなじまないということなど、ツユ知らず、意気揚々と。

  これを翌日の5/3の憲法問題の席で、夢中で配ったものだから、大変。
  中頃、主催団体受付席のSさんが、こらえきれないという笑いをおさえた風な顔つきで歩みよってきて、「ねぇ、ちょっとこっち来て」と手をつかみ、トイレを連れ込み、「鏡、見て!」といって、笑いこげられた。
  なんと、鏡に映ったわが顔は、顔中、墨をぬれりたくったおばけ顔。手を広げてこーみれば、手の名かも黒ずんでいる。通りで、あちこち黒くなってしまっていたことが判明。今度は、あちこちにお詫びして、返却して戴いた次第。
 
 ④表面のみのチラシもすくなくなりつつあったので、急きょ、印刷。
   以来、約一か月。だいぶ乾きましたが、未だにこすると手が汚れる始末。

 かくして、残す処、あと二週間。
 丸2日間、まさに精魂使い果たして、ぱそこんと格闘したこのチラシをもって、皆さんにご理解を求めたいと思います。



同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事画像
新緑の現地見学会、本日です
片側通行止めをせずに済んだ真相
日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解
県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし
負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど……
本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった
同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事
 新緑の現地見学会、本日です (2017-05-06 08:18)
 片側通行止めをせずに済んだ真相 (2017-04-28 05:55)
 日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解 (2017-04-17 22:21)
 県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし (2017-04-15 08:28)
 負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど…… (2017-04-03 11:01)
 本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった (2017-03-25 08:21)

Posted by やんばちゃん at 23:58│Comments(0)八ッ場だより
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
映画「シロウオ 原発立地を断念させた町」新チラシ発注中です
    コメント(0)