2014年05月31日

吾妻渓谷入口が一変しました

朝日セメント


八ッ場の旧国道沿いに、こんな建物というか、まるで石油コンビナートのような景観が出現。太平洋セメントの文字が読めますか? 傍らには砕石るいがあれましたから、骨材製造現場となるのではないでしょうか?
場所は、次の写真で判明します。

そうです。吾妻渓谷入口。例の看板、「ダムに沈む川原湯温泉にようこそ」の初代看板設置場所の角地。
M工業の会社のあったところです。
そして、その反対方向は渓谷右岸遊歩道への入口。正面奥に八ッ場大橋があります。今なら、金網なんか簡単に潜り抜けられます。




 ところで今日は、はからずもとっても良いことが二つありました。偶然にしてすばらしい出会いがあったのでした。それ通い始めて以来、ずっとお目にかかりたいなと願っていた男性なんですよ。うふふです。
 お陰様で久々に帰途、はずんだ気持ちで家路につけました。でその勢いもあって、すでに19時近いのに、いつも夜はためらう薄暗がりの榛名山中を突っ走ってきた次第です。
 
 今日は思い切って、ここの処あまりの雑事を抱え込んで、行きたいとは思いつつも目の前の一歩の処理に追われて行くことのできなかった八ッ場行きとなりました。
 高崎市西部のあるスーパーへ山菜類の納入をこなしたまま、2年に一度くらいの榛名町から榛名神社前を抜けての八ッ場行きでしたが、本当に行ってよかったです。
  ……吾妻渓谷に近づくのが嫌でなりませんでしたが、末期患者のお見舞いのようにそれでも、自分の目で足で確かめなければ気がすまないのです。
 あと数日後には、またの八ッ場行きです。
 それまでねどんな工事が……
 土曜日なのに仕事してました。



同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事画像
新緑の現地見学会、本日です
片側通行止めをせずに済んだ真相
日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解
県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし
負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど……
本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった
同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事
 新緑の現地見学会、本日です (2017-05-06 08:18)
 片側通行止めをせずに済んだ真相 (2017-04-28 05:55)
 日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解 (2017-04-17 22:21)
 県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし (2017-04-15 08:28)
 負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど…… (2017-04-03 11:01)
 本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった (2017-03-25 08:21)

Posted by やんばちゃん at 23:37│Comments(0)八ッ場だより
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
吾妻渓谷入口が一変しました
    コメント(0)