2014年09月23日

川原湯温泉駅周辺で、チラシ配布・署名活動展開す

 本日は、付替えされる吾妻線・川原湯温泉駅に10時半集合。
 署名活動・チラシ配布活動を行いました。去る17日の例会の場で決定されたものでした。
参加予定数は5名でしたが…… しかし、それぞれ八面六臂の大活躍で、次の2点に絞って、説明しながらの依頼。多くの方の賛同を得られました。
 ①吾妻渓谷保存署名活動のチラシ配布・署名依頼
 ②大同特殊鋼「有害スラグ」のチラシ配布
 その間の、吾妻線沿線のスポットライの撮影場所の賑わいを撮るために、東吾妻町の休憩所までの間を2往復。ちゃんと、私たちも最もヒト盛りのあった「樽沢トンネル」の写真も撮りました。
 本日は、両毛線に器具類の不備があったとかで、ダイヤが乱れて、住氏だけ待つなら撮ろうと思って「あと、何分くらいですか」と聴いても、「それがわからないんですよ」との答えがかえってとまどいましたが、ダイヤの乱れとのことが判明して納得。
 そして、ラッキーにも「私達も、撮っておこうよ」とスタッフを降ろし、車を下流に置き、道々チラシを配りながら列に加わった途端、上りの特急がきました。運がよかったです。

 そして、食事は15時半。 いつものうどん屋さんへ(一人の時は人前では出せないありあわせのものを車の中で食べていますが……)。
 ところが、雁が沢トンネル入口近くの高台でも、撮影隊あり。で、そこでも署名集め。快く応じてくださっている際中に、はるかかなたに、ポツンと白い点のような下りの特急が現われました。「ちょっと待った」と署名はストップ。刻々と迫りくる列車の撮影にお相伴。私たちは「よく、あんな遠くのがわかりますねぇ」と感心、何とも心優しいベテラン男性陣でした。
 そんなわけで、もう売り切れと思ったら、こちらもセーフ。従業員さんたちの食事どきでした。店内を落ち着いて眺めると水出しコーヒーの珍しい器具がありました。でも、もう終わり間際らしいので…… 一区切りつかりれたオーナーのNさん、「コーヒーサービスするよ」とおっしゃる。そんなにいいお客でもないからと手をふったけれど、オープン時「地力の生活再建」として、本欄にご紹介したことへの感謝とかでしたけれど、それはもう何度もで。しかもひき直してくださって……さすがにご好意とはいえ頂戴するわけにも行かずでしたが……
 この方とおしりあいになったのはもう、13年余前。また、あの頃の清々しさにもどられて、よりステキなご風貌になられました。ご繁盛のようで良かったです。

 


 さらに、先日散歩中の女性の方に有害スラグのチラシをお渡ししようとしたら品切れ(実は復路の中にどっさりあったのに、慌てていたのでみつけられず)で、お宅を伺って後でポストにとお約束した経緯があったのでした。問題意識の高い一角で、ご近所の方たちにも歓迎されました。そして、遠方からの方を長野原草津口にお送りし、駅前で時間までスラグ探し。その電車をうまくしたらとれるかもと思って、川原湯温泉へ直行。千歳橋上にも撮影町の人影。で、川原湯温泉駅の状況を確認してなUターン。千歳橋上の新潟から2度にわたって見えたとの男性の説明によれば、同時刻に川原湯温泉駅を上下線が17時35分に発車になる由。
 
まず、彼女の乗った上り、ほどなく下りの電車。そのスタッフのいった言葉が浮かびます。「結構、楽しいものね。テッちゃンたちの気持ちがわかるようになった」との言葉が私にも身近く感じられました。
でも、この吾妻線廃止には大反対という気持ちには変わりません。何やらはまってしまって、本来の目的をみうしなってはならじと自戒。


 2軒ほど、おじゃましたら、最初のお宅ではおはぎわ。次のお宅ではいなりずしを持たせてくださいました。キノコなど山菜類をいれたいなりずしの中の具の旨さ、抜群。
 そして、キトの道すがらの川原湯温泉駅では、まだ熱気が感じられたので、そこで最後の大熱弁。
 感動ものは、「僕、書くよ!」と元気の良い小学生の高揚とした声。つられて周辺の大人たちも大いにもリ上がってくださいました。中には連絡先の私の名前をみて、「このヒト、知っています。本読んだんです」と。ご本人ですかと言われて…… ありかどうございますと。その方たち、策に先ほどの小学生は、電車に乗る際に、「がんばってくださいね」との声かけ。この子供さん、署名後、「僕のうちに連絡なんかこないでしょ」と。「これ、署名で、提出以外には使わないけれど、もし、あなたがちゃんと報告がほしいというんなら、送るわよ」と伝えると、逆なのでした。送られると困るのだそうでした。もちろん、そうしますよと約束。どうやら、独り旅のお子さんのよう。自分の意思として書いてくださったのでした。しっかりしたお子で、胸が熱くなりました。
  

 次の18時台も、同時発車。先にホームに入ってきた写真下りの車掌さんは、まだうら若きとっても素敵な女性でした。
 
 
 本当に成果のあった1日でした。そして、群馬の酷い状況に驚きの声を幾つか聞きました。
 情けないけれど、昨日の県議会の様子も伝え、「恐らくまた安全宣言でしょうね」と。
 肝心の成果は、明日、数を数えます。



同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事画像
新緑の現地見学会、本日です
片側通行止めをせずに済んだ真相
日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解
県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし
負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど……
本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった
同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事
 新緑の現地見学会、本日です (2017-05-06 08:18)
 片側通行止めをせずに済んだ真相 (2017-04-28 05:55)
 日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解 (2017-04-17 22:21)
 県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし (2017-04-15 08:28)
 負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど…… (2017-04-03 11:01)
 本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった (2017-03-25 08:21)

Posted by やんばちゃん at 23:59│Comments(0)八ッ場だより
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
川原湯温泉駅周辺で、チラシ配布・署名活動展開す
    コメント(0)