2014年10月01日

八ッ場の一番熱い日① 新駅前に「有害鉄鋼スラグ」抗議の大看板あり





 新川原湯温泉駅、ロータリー脇の大看板。
 朝6時すぎ頃着。一通り、駅舎内を見ました後、駅前のロータリーを一瞥。
 施工会社の佐藤工業は、10月までには無理といっていたけれど、何とか完成させたじゃないのと見回したその目線の向こうに、なんと、この看板あり。内容をみて、びっくり。
 同時に狂喜乱舞の呈。「やるじゃない。まだこんな骨のある人たちが残っているんだぁ」と大感激。近場まで行ってじっくりと。ふつふつ湧き上がる感動。その時、はるかむこうにこの近くに住む方らしき姿を発見。駆け寄って行って、「どうしたんでしょうね。どういうことで……」と。どうやら、昨晩のうちに設置されたようでしたがよく知らないとのこと。
 それにしても、快挙です。
 早速、車に戻り、「鉄鋼有害スラグ」のチラシをもってきて、あたり構わず、有害スラグ問題のチラシをまき始めたのでした。あの看板は、「土地の方の怒りからのもののようです」と口添えしながら……
 そんなわけで、上りの始発はムリとわかっていたので、では下りの始発をと思っていたのに、それも時遅し。乗客が降りてきて、あわてたけれど、もう行っちゃったよとのことにて。次のもダメ。

 「八ッ場の一番長い日」10/1の幕開けは、上下線の始発電車は走り抜けましたが、
① 8時から販売開始の限定300枚の記念入場券発売。
② 9時半~ 「不動大橋(湖面一号橋)}」開通式
③ 11時半~ 「川原湯温泉駅」オープンセレモニー 
     本体工事着工なし
 肝心の「本体工事着工」は、建設予定地には、何ら気配なし。
 仕方なく、高い携帯電話料金を覚悟して、八ッ場ダム工事事務所へ問い合わせ。
 「本体工事は、その関連工事をどこでゃっているんでしょうか」と。すると、総務課の女性は、「本日はやっていません」とのこと。なんとなくほっとしました。しかし、公式発表は近日中のようです。

 その前に、「有害スラグ」撤去を完全に行うへきです。

 なお、この日、駅前ロータリーに突如、現れた大看板に関して、とんだハプニングというか、どう考えても故意としか感じられない出来事がありました。詳細は、セレモニーのご案内後にアップします



同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事画像
新緑の現地見学会、本日です
片側通行止めをせずに済んだ真相
日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解
県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし
負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど……
本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった
同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事
 新緑の現地見学会、本日です (2017-05-06 08:18)
 片側通行止めをせずに済んだ真相 (2017-04-28 05:55)
 日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解 (2017-04-17 22:21)
 県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし (2017-04-15 08:28)
 負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど…… (2017-04-03 11:01)
 本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった (2017-03-25 08:21)

Posted by やんばちゃん at 22:26│Comments(0)八ッ場だより
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
八ッ場の一番熱い日① 新駅前に「有害鉄鋼スラグ」抗議の大看板あり
    コメント(0)