2014年10月20日

小渕優子辞任 観劇問題のバスは、やはり約50台だった

 


小渕優子経済産業相の辞任劇が特別体制で、報道中継されています。
 その中で、観劇参加者は約1000人と伝えられてましたが、実際は2回、その倍の動員数だったことが明らかになり、ほっといたしました。
 というのは、実は3年前の2011年12月21日付の本欄で、辞任の原因となった、明治座観劇問題について、以下のURLで記していたのでした。が、後援会の女性が語った通り「2日間にわたり、バス50台にて」と記してしまっていたからでした。
 そして今月、確か4日頃、「週刊新潮」の記者から、小渕さんの観劇問題をおっていて、このブログを読んだとの突然の電話を戴きました。
ために、発売前日の15日にも連絡をもらっていたという経緯もありました。
  http://s35.gunmablog.net/e211860.html
  (二)開通式 地元女性たちとカワイイ優子ちゃん
 
  http://s35.gunmablog.net/e211801.html
 (一)ここでは未だ自民党国家健在なり  見よ、二世議員ばかり
 

 前田大臣によって「八ッ場ダム建設継続」がもたらされた2011年12月22日。その2日前の20日「上信自動車道期成同盟会長」として、小渕衆議院議員も出席した上信道開通式の席で、地元後援会の女性たちから聴き、同年12月21日にブログに記していたのでした。
 私は、前日午後から夜にかけて駆けずり回って集めた反対署名を、その夜のパブニングでついに帰宅できず、仕方なく川原湯温泉駅で車中泊していた経過があり、珍しく早目に会時用についたのでした。
 この時の来賓たちには、「建設決定」の報は、ひそかに伝えられていたらしく、にこやか晴れ晴れしい雰囲気でした。
 その陰で、来賓たちと一般参加者の、駐車場一つに始まっての歴然としたヒエラルキー的区別に腹がたっていたものでした。
 
 で、(二)のブログは、土地を売却させられたり騒音になやまされてきた、本来ならばこの方たちこそ功労者の席に座るべきなのに、はるか離れた場所に固まって見守っていたのが目にとまり、思わず持ち前のおせっかいで日頃の信条に基づき「もっと前へいらしたら」と声をかけたのが発端でした。あの時、どういうわけか、この駄文ながら、詳述しておいて良かったです。何が、結びつくかわかりませんものね。
 (一)のブログは、「二世議員」だらけの群馬選出議員について記したものでした。




 
 
 
 ご承知のように、旧群馬3区、現在の群馬5区の選挙戦は並ではなく、その群馬5区の有権者の一人として、つぶさに見聞してまいりました。
 私の家の近くに、高崎事務所があり、昨夜は深夜まで煌々と電気がともってました。
 また、実際に観劇に参加した女性たちも身近におり、昨日あったイベントで地域の実際に具体的な証言も聴いてます。で、もしかしたら、「職員の使い込みかもね」との憶測も流れていました。
 実は、裏付けをとってなかったので文章化はしなかったのでしたが、確か「お土産がすごいだ」との言葉も耳に残っています。ですが、当地の参加者にはお土産はなかったそうでした。

 



同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事画像
新緑の現地見学会、本日です
片側通行止めをせずに済んだ真相
日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解
県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし
負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど……
本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった
同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事
 新緑の現地見学会、本日です (2017-05-06 08:18)
 片側通行止めをせずに済んだ真相 (2017-04-28 05:55)
 日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解 (2017-04-17 22:21)
 県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし (2017-04-15 08:28)
 負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど…… (2017-04-03 11:01)
 本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった (2017-03-25 08:21)

Posted by やんばちゃん at 11:32│Comments(0)八ッ場だより
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
小渕優子辞任 観劇問題のバスは、やはり約50台だった
    コメント(0)