2014年10月20日

虚偽の収支報告書作成者は? 小渕優子元経済産業相

 
まずは、本日の小渕優子会見を。中頃から、始まります。
http://www.youtube.com/watch?v=szKFIbj5VuA&feature=youtu.be&t=31m20s


 
小渕優子元経済産業相の10時15分台の辞任記者会見後、程なくの12時過ぎ、小渕家二代にわたり仕えた元秘書の折田謙一郎・中之条町長の突然の辞任が報じられた。
 「収支責任者としての責任をとる」とのことですが……
 
選挙違反の一種の解決策にありがちな、傷口を広げないために全てを一身に被り、口にをわらずにことなきを得る方法でもとられるのでしょうか? 
 毎日新聞の速報を転載します。
 http://mainichi.jp/select/news/20141020k0000e010171000c.html

 そして、「やはりな」と思います。
 スタッフの単純、意図的なミスとは感じられはしましたけれど、本日の会見で、その意を強くしました。
 
 番組を中断しての異例の中継放送で、小渕さんは「私自身 監督責任がある」とはしながらも、しきりに「事務所や後援会の調査ではわからない」「わからないことが多すぎる」や、声をつまらせ言いよどみながら、「子供の頃から信頼してきたスタッフ」とまで口にし、「しっかり第三者をいれて調査しないと説明できないと思っている」と結んでいます。

 マスコミ筋も、その辺の取材に集中し始めたとのことです。

 小渕秘書といえば、八ッ場ダム現地・長野原町の萩原睦男町長もです。
 出馬の一年半ほど前まで勤めていたとのことですが、地元民によれば短期間だったとかで…… 作成時期に関わっていますでしょうか?
 あるマスコミ筋からは、山本龍・前橋市長の名前もでましたが、小渕元総理時代の秘書で、ほぼ関係なし。

 ともかく、明日の朝刊が楽しみです。
 
 忘れてはならないのは、「八ッ場ダム建設受注」建設業者から、自民党群馬県連、並びに「小渕後援会」、「自民党群馬県ふるさと振興支部」等に流れた献金問題です。
 群馬5区(旧群馬3区)の伝統的な選挙体制、旧態依然とした後援会活動の実態にメスが入り、自民党王国に少しでも改善のすきま風がふくことを期してやみません。
 

 今日も吾妻郡内で生まれ、育ち、地域内に嫁いだという、若い女性と、「この群馬5区って処は、女には済みにくいよね」と話し合いました。
 小渕優子さんは、おじさま族の男性議員にとてもかわいがられてきた女性とか。
 いくら男女共同参画社会下といえども、ムラ社会でかわいがられる女性は、「男性よりも先に意見を言わない、しおらしい女性」とされてきました。そういう女性が、男性が仕切るムラ社会の要職につけさせてもらってきて巾をきかせてきた歴程がありました。
 私などは若い時に「男をさておいて、もの言うデシャバリ女」というレッテルを張られて生きてきました。でも、あれから40年近く、今やそれらボス的存在だった男性陣が老いて、発言力が薄くなってきたためか、心地よい風に吹かれています。
 
 



同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事画像
新緑の現地見学会、本日です
片側通行止めをせずに済んだ真相
日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解
県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし
負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど……
本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった
同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事
 新緑の現地見学会、本日です (2017-05-06 08:18)
 片側通行止めをせずに済んだ真相 (2017-04-28 05:55)
 日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解 (2017-04-17 22:21)
 県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし (2017-04-15 08:28)
 負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど…… (2017-04-03 11:01)
 本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった (2017-03-25 08:21)

Posted by やんばちゃん at 21:20│Comments(0)八ッ場だより
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
虚偽の収支報告書作成者は? 小渕優子元経済産業相
    コメント(0)