2014年10月30日

小渕元秘書・折田前中之条町長の自宅捜査

 まず冒頭に、昨日の長野原町の旧145号国道閉鎖の区間について、記すを忘れました。
 11/18正午~の閉鎖区間は、(長野原町管轄分)吾妻渓谷~上湯原橋(旧・やんば館やや上流)までの区間です。
 この上湯原橋の際から、吾妻川沿いに進入路が伸びています。その川沿いの国交省買い上げの用地が、本体工事による土砂の堆積場に使われるとのことです。
  なお、ここには通い始めた1999年~2000時には、もう一本橋があり、紅白の祝布がかけられてました。が、完成後、ほどなく壊され、土地の方たちも「ムダなことを」と批判していました。偶然、写真に収めてあり、拙著にも載せられました。

 しかし、この道路を生活道路としている住民がまだ、4軒あるのです。しかも、それは国交省が代替地造成が遅れているからです。
 やっと造成が完成しかけたある方の土地は、有害スラグまみれ。またある方の移転希望先は強酸性土壌のため、何度目かの大規模補修がようやく終了したばかり。その近場でまだ未整備といった状況です。 
 なお、断じてこの遅延は民主党による2009年~2011年までの「ダム中止」によるものではありません。
 もともと大幅に遅れてきていたことと、あまりにも劣悪な土壌によるものです。
 元来、こんな処にダムなんて造るべきではないのです。ダムラッシュ時に、遅れまじとばかりにツバをつけたにすぎません。そして、これを金ヅルにしてのしてきた、自民党政治家がいた、それだけなのです。
 


 さて、先ほど9時15分頃、国会中継中に、「速報」が流れ、小渕優子前経済産業相の元秘書であり、前中之条町長の折田謙一郎さんの自宅に、家宅捜査がはいった旨が流れました。
 昨晩10時頃に、昨日29日に任意聴取が行われたことが報じられてました。今朝の新聞も一斉に報じています。地元紙・上毛新聞も一面中段に以下の見出しにて。
  小渕氏の政治資金問題
  前 中之条町長を任意徴収 東京地検





 そこで、去る24日、関連写真として、自宅周辺の景観を掲げさせて戴きます。左手奥、奥が駐車場。見え隠れするのが自宅屋根です。
 長い入口左手の野菜畑のの道路に面して、紅いきれいな花がびっしりとそれはそれは見事に咲き誇っていたらしいのでしたが、昨今吹き出したばかりの木枯らしによって、やや萎れ初めていて、まさに❝凋落の秋❞をいやがおうにも物語ってました。
  なおまだ、罪が確定されたわけではありませんが、これは24日撮影で写真で、24日中はまだ、「中之条町長」の公職の方でしたので…… しかし、自重して止めていたのでしたが…… 
 この時点で、早くも週刊誌系のマスコミは、折田さん個人の経営状態にメスをいれ出してました。山っ気のある当方もちょっぴり聴きまわりもしましたが…… 何しろ、八ッ場がヤマ場で時間がさけません。



同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事画像
新緑の現地見学会、本日です
片側通行止めをせずに済んだ真相
日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解
県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし
負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど……
本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった
同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事
 新緑の現地見学会、本日です (2017-05-06 08:18)
 片側通行止めをせずに済んだ真相 (2017-04-28 05:55)
 日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解 (2017-04-17 22:21)
 県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし (2017-04-15 08:28)
 負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど…… (2017-04-03 11:01)
 本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった (2017-03-25 08:21)

Posted by やんばちゃん at 10:22│Comments(0)八ッ場だより
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
小渕元秘書・折田前中之条町長の自宅捜査
    コメント(0)