2014年12月04日

見よ、この強権発動。吾妻線レール解体工事中



久しぶりに登った、小蓬莱からの展望です。
これではまるで、まさに工事現場。
右手の線路のレールを剥がしているのがお分かりになりますでしょうか?
遠く、仮締切の堤体には、聴いていた通りに国道から工事車両が入り、工事短縮に一翼を担っています。
ショックでした。

そして、ここからの眺望も、しばらくは正式にはご法度。

疑問視されていた大型公共事業を軒並み、復活させた現政権。
そして、そこから入る献金などにて潤う自民党政権。
お見事な錬金術としかいえません。


❝小渕優子生還作戦総選挙❞とも命名したい、今般の解散総選挙により、数的に足固めをして、今後も、次々と問答いわずの、へんてこりんかつ理不尽な強権を繰り出し続けることでしょう。

現実に、一般国民の誰が、アベノミクスとやらの一人よがりの政策で、生活が楽になったといっているだろうか?
結果的には、私たち一般国民を追い込む結果になった、なりつつあることは明らか。
だが、いつまでもいいなりにはなっていない。

ただし、吾妻渓谷も八ッ場一帯の景観も、アンタ方だけのものではないぞ。
この吾妻渓谷破壊工事が、先々の日、どんな顛末になるか!!
それにしても、、長野原町の方々の無気力さが何ともふがいない限りだ。
群馬五区。選挙にしても、あれだけの騒ぎをした小渕優子をまたも、最高点で上げることだろう。



同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事画像
新緑の現地見学会、本日です
片側通行止めをせずに済んだ真相
日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解
県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし
負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど……
本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった
同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事
 新緑の現地見学会、本日です (2017-05-06 08:18)
 片側通行止めをせずに済んだ真相 (2017-04-28 05:55)
 日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解 (2017-04-17 22:21)
 県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし (2017-04-15 08:28)
 負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど…… (2017-04-03 11:01)
 本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった (2017-03-25 08:21)

Posted by やんばちゃん at 22:25│Comments(0)八ッ場だより
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
見よ、この強権発動。吾妻線レール解体工事中
    コメント(0)