2015年05月19日

地滑り実態に驚愕の声 見学会は大成功でした

 なんと、二週間余もの長い空白となりました。

 今さら、5/6の報告でもないのですが……
 お蔭さまで、5/6の見学会は成功でした。
現地参加者を含めて、26名でした。(確認漏れの2名欠)。ですので、今回も成功に「大」をつけてもよいかと想われます。
 現地の地滑り実態のそら恐ろしさに、皆さん、おどろかれていました。
 しかも、時間配分もほぼ予定通り。高崎駅に予定18時に20分早い、17時半には到着。
 中村先生、運転手さん、そしてご参加者の方々、ありがとうごさいました。

【写真は、午後、一号橋左岸側の駐車場にての記念撮影】
  
 ついている時は、何もかも「ツキ」がついてきてくれるものだと思えた、得難いあの日でした。実は、7日の本欄には大張りきりで表題の見出しで、ご報告するつもりでおりました。
 が…、身は一つ。
 つもりにつもっていた雑用をこなさなければならずが最優先。
 そして、ここ一月頭の隅にチラつき続けてきた、10日までに提出の以前のパタゴニア助成金報告書がありました。外国の財団ですので、その書式の難解さと高度のパソコン技術。何度も過ぎてしまって、ご担当者様にも何度もSOSを繰り出す始末。
 その後は、疲労感と私用に埋没。
 やっと、パソコンの前に立てば、原因不明の不具合あり。
 
 今も、おそるおそる打っています。
 ともかく、アップ致します。




同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事画像
新緑の現地見学会、本日です
片側通行止めをせずに済んだ真相
日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解
県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし
負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど……
本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった
同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事
 新緑の現地見学会、本日です (2017-05-06 08:18)
 片側通行止めをせずに済んだ真相 (2017-04-28 05:55)
 日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解 (2017-04-17 22:21)
 県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし (2017-04-15 08:28)
 負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど…… (2017-04-03 11:01)
 本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった (2017-03-25 08:21)

Posted by やんばちゃん at 11:48│Comments(0)八ッ場だより
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
地滑り実態に驚愕の声 見学会は大成功でした
    コメント(0)