2016年02月11日

急ごしらえで裏面作成、「2・11」会場でチラシ配布

 本日は2月11日は、恒例の「2・11市民の集いー平和・人権・共生の社会を!」。
 今年は趣向を変えて、シンガーソングライターの沢知恵さんのコンサート。
趣向を変えたためか、教育会館5階ホールが例に非ずの満席の超満員で熱気に溢れました。
資料も足りなくなり、実行委関係者からかき集め、それでも足りないらしくて、急きょ、必要事項だけでも、コピーに追われてました。もちろん、私も供出してしまい、なし。
 久しぶりに、あるべき運動の筋論をいろいろとご指導くだされたご長老たちにもお目にかかれて、社民党関係者の一人としても、とてもうれしかったです。
 急な申出にも関わらず、快く、撒かせてくだされた実行委の皆さんに感謝!!



 この催しで、チラシを任せていただこうとひらめいたのは、なんと昨晩。
 本来ならば、当日の資料折込に入れて戴くには、数週間前から実行委に依頼し、許可を得るものではあるのですが…… で、直ちにいつも、]ムリなお願いごとやご示唆を戴く、一連の平和運動関係の見事な活動家、Kさん宅に電話して、第一段階のお断りを。
 およそ、30年余前、運動の有り方など、何も知らない私に、市民活動のイロハを教えてくだされた方で、本当にご立派な活動を黙々となされてきているのに、少しも偉ぶられない穏やかなご性格の稀有なキャラクター。密かに❝社民党の良心❞と目して私淑させて戴いてますが、何年たっても、足元にも及ばない情けなさなのです。
 でも、考えたらチラシが足りない。
 増スズリをしに行かなければならない。(幸い、NPOセンターは祝日でも空いていて、なんとかなる)。
 そして、今朝、どうせ、印刷するのなら、裏面に何か加えたいと思い立つ。いつもは表裏面にびっしり記すのだけれど、今回はなぜか空白なのだった。あるお宅に9時半に行く約束をしてしまってある。時間的にきつい。
 こういう時は凝ったレイアウトはせず、何か記事を加えれば助かる。ソウだ、あの新聞報道だととびついたのでしたが、掲載日時のないのには往生。
 ともかく今朝、急いで作成。NPOセンターで簡易印刷して、会場へとのいつもながらの時間の綱渡りでした。



同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事画像
新緑の現地見学会、本日です
片側通行止めをせずに済んだ真相
日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解
県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし
負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど……
本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった
同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事
 新緑の現地見学会、本日です (2017-05-06 08:18)
 片側通行止めをせずに済んだ真相 (2017-04-28 05:55)
 日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解 (2017-04-17 22:21)
 県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし (2017-04-15 08:28)
 負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど…… (2017-04-03 11:01)
 本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった (2017-03-25 08:21)

Posted by やんばちゃん at 23:52│Comments(0)八ッ場だより
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
急ごしらえで裏面作成、「2・11」会場でチラシ配布
    コメント(0)