2016年02月25日

飲水となる利根川、河畔遊歩道はスラグの小道なり 


 写真の場所は、利根川沿いの「大崎緑地公園」。ちょっと判りにくいですが、画面左手が利根川の川面です。去る2/21の最初の見学場所でした。
 市民のために緑地公園のイメージはすっとんで、緑地内はもとより、写真の木立の際まで、スラグがぴっちり敷かれてます。
 まさに、佐藤建設工業の利益拡大に貢献した、スラグ捨て場です。

 しかし、ことは重大です。
 利根川は下流の飲料水になるのですから……



データーは去る2/4付本欄でも掲げましたが、下記のサイトの➀の上から9番目の37番をご覧ください。
【鉄鋼スラグを含む砕石の分析試験結果一覧】
➀ http://www.city.shibukawa.lg.jp/kurashi/gomi/suragusaiseki/p001605_d/fil/t_suragu.pdf
http://www.city.shibukawa.lg.jp/kurashi/gomi/suragusaiseki/p001606_d/fil/261024bunsekishikenkekka.pdf
③ http://www.city.shibukawa.lg.jp/kurashi/gomi/suragusaiseki/p003708_d/fil/271204bunsekishikenkekka.pdf

 昨日の榛東村、ソフトバンクの太陽光敷地の大量スラグ問題は、24日は、NHKテレビの夕方の「640」でとりあげられました。また本日は地元紙・上毛新聞、朝日新聞群馬版でもとりあげられました。
 朝日新聞は、1日遅れの購読ですので、明日、転載します。
 【2016年2月25日(木) 上毛新聞 第2社会面末段 18面】
 メガソーラー敷地 
 大同のスラグ使用 榛東村


※記事を二分割しないと横向きになりません。 切断するのもと思い、読みにくいですが……お許しを。
※記事と日付欄が逆向きでした。但し、末段の記事ですので、あえて…… こちらもお許しを





同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事画像
新緑の現地見学会、本日です
片側通行止めをせずに済んだ真相
日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解
県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし
負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど……
本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった
同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事
 新緑の現地見学会、本日です (2017-05-06 08:18)
 片側通行止めをせずに済んだ真相 (2017-04-28 05:55)
 日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解 (2017-04-17 22:21)
 県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし (2017-04-15 08:28)
 負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど…… (2017-04-03 11:01)
 本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった (2017-03-25 08:21)

Posted by やんばちゃん at 20:48│Comments(0)八ッ場だより
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
飲水となる利根川、河畔遊歩道はスラグの小道なり 
    コメント(0)