2016年09月15日

豊洲市場と八ッ場の政治構造は相似形

 八ッ場ダムと同じく、 なにかと疑問視の多かったのに、強引に推し進められてきた、築地市場(中央区)からの移転先、豊洲市場(江東区)肝心の建物群の下は、空洞とのニュースが流れている。
 専門家会議の提言を受けて、本来は約4、5㍍ほどの盛土を施すべきだったのに、建物の下は「空洞」というのだから、オソマツ限りない。
 これまで、報道されてきた東京都の「安全宣言」は、まさに根底からくつがえったことになる。
 
 東京都=自民党のガムシャラな推進の影には、またもの「ゼネコン様」たちのお通り道中があった。

 同じく、そのゼネコン様たちと選挙協力などで手で組んでいる国交省=国=自民党が、強引かつ犯罪的な「岩盤は極めて良好」として推し進めてきた、八ッ場ダムとまったく同じだ。

 しかも、わが八ッ場には、おびただしい「有害スラグ」が横たわっている。八ッ場ダム工事事務所は、「スラグ撤去は完了」との安全宣言をだし、幕引きを図ろうとしている。
 720億円もの値上げ案の提示というセレモニーが待ち受けていたからだ。

 しかし、現地をあるけば、スラグは除去しきれていない!!
 豊洲と同じ構図だ。
 しかも、ダムを造らんがために編み出されたと伝わる品木ダムのダム湖上流には、温泉水などを強引に堰きとめた為に、生じた、これまた大量のヒ素が眠っている。 
 つまり、自然にさからえば、永遠に解決はしないのが、自然界の偽りのない摂理だ。幾ら、ゼネコンの持てる技術を投入しても不可。
 (まるで、自然界の見えない地力とカミサマは、全てが経済力と政治優先、その維持でしかないことをちゃんとお見通しなのだろう)、
 
 豊洲は、ひょんなことから立ち止まった。
 この間の投入額は、既に大きすぎるほどの血税が注入されてしまったことは明らか。
 だが、み直しに❝遅きに失した❞ことはない、気がついた時の「中止」の英断がベスト。
 今後、幾ら費やしても、汚染物の根絶は出来得ぬからだ。その過程でまた、終わりもしないのに完了宣言を゜区の出す、インチキが行われるだろう。

 そして、程よい時期に、政治的合意がなされ、平然とまたもの「安全宣言➡推進」だ出されてしまうだろう。
 このような取り決めにかかわった政治家・公務員たちに、職務中の責任問題を追及する措置の必要性がとわれる所以だ。 同性として、願わくば新都知事は、断じてそんな❝とりひき❞に加わらないで戴きたいと切にねんじる。


【24時間体制の左岸本体工事現場の夜景 9/14撮影】




同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事画像
新緑の現地見学会、本日です
片側通行止めをせずに済んだ真相
日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解
県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし
負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど……
本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった
同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事
 新緑の現地見学会、本日です (2017-05-06 08:18)
 片側通行止めをせずに済んだ真相 (2017-04-28 05:55)
 日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解 (2017-04-17 22:21)
 県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし (2017-04-15 08:28)
 負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど…… (2017-04-03 11:01)
 本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった (2017-03-25 08:21)

Posted by やんばちゃん at 07:58│Comments(0)八ッ場だより
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
豊洲市場と八ッ場の政治構造は相似形
    コメント(0)