2014年04月27日

鹿飛び橋 解禁



25日にようやく解禁になったばかりの鹿飛び橋を昨日26日に渡ってみました。
写真は遊歩道右岸から撮った「八丁暗がり」です。
ムラサキツツジの盛りが過ぎた渓谷一帯の地面には、「一人静」の花kの群落があちこちで見られました。


鹿飛び橋貼り紙これは、門扉の外された鹿飛び橋入口にはられた案内文です。右側の貼り紙には遊歩道を長野原町までは通り抜けられない旨が記されています。



同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事画像
新緑の現地見学会、本日です
片側通行止めをせずに済んだ真相
日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解
県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし
負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど……
本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった
同じカテゴリー(八ッ場だより)の記事
 新緑の現地見学会、本日です (2017-05-06 08:18)
 片側通行止めをせずに済んだ真相 (2017-04-28 05:55)
 日本工営報告書、レクチャーにて少~し理解 (2017-04-17 22:21)
 県と国、半分づつの負担。でも、血税投入には変わりなし (2017-04-15 08:28)
 負の遺産に1億6千250万円投入。県は今回の工事は県の全額負担と答弁したけれど…… (2017-04-03 11:01)
 本郷県議が、足で確認した質問を繰り出してくださった (2017-03-25 08:21)

Posted by やんばちゃん at 08:49│Comments(0)八ッ場だより
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
鹿飛び橋 解禁
    コメント(0)