2011年03月15日

東電は真実を伝えているのか。スリーマイル事故を凌ぐというのに

 3/15 その二 
 テレビを見ていると空恐ろしくなってきます。
 11時の菅総理の談話を、「テレビ朝日」で観ていたら、「現在、4号機が燃えていますが」と繰り出し、なんと6時10分過ぎに爆発したという福島第一原発2号機の、もしかしたら大変な問題になりかねないことを全然言わなかったのです。
 いち早く、出演者の大谷昭宏(ジャーナリスト・元朝日新聞記者)が゜気がつき、疑問視。
 そして、解説者の識者まで、「菅総理の言い間違いでは」ということに一致し始めた頃に、次の枝野官房長官もまた「4号機」と言い出して、スタジオは一瞬、騒然と。
 なんと、2号機の事故と4号機の事故は6時過ぎ、ほぼ同時刻に起きていたとのことなのでした。(一部報道によれば4号機が先に燃えていたのでした)。なお、4号機は稼働していない休眠中の炉でした。
 ではなぜ、東電の記者会見の際、4号機のことは言わなかったのでしょうか。2号機のことを簡単に話し、職員避難のことまで報告して短く終わりでした。
 その後、建屋の向かって左側の壁に、8メートル四方の穴が二つも開いていることもわかりました。

 ともかく、東電はスタッフの数も足りず、事故後の混乱で、たとえば電話連絡などの機能停などで連絡が密にとれないのかみもしれませんが、なぜ、逐一、本当のことをいわないのでしょうか。
 これは素人が考えても、世界中が注視している大問題になりかねない事故です。問題の質のわかっている方たちは世界最大規模の災害になりかねないとまで、言っているのです。

 確かに電気でお世話になってはいますが、東電の態度はおかしいです。
 1号機~4号機まで危機的状況にさらされているのです。
 また、マスコミもの一部には「御用学者」が相変わらず出演して見当違いのことを言っていると憤慨している市民もいます。かつて、「安全神話」を説いて平然としていた、御用学者たちは今、どういう感覚でもこの国難的事態を見ているのでしょえか。
 八ッ場の現実とかさなってなりません。
 本当に、前橋市が輩出し、原発の危険性を唱え続けた、高木仁三郎さんの死去が惜しまれてなりません。
 なお、先ほど18時台の「テレビ朝日」の報道によれば、前橋市で通常の40倍が観測されたとのことでした。

 【毎日新聞】
http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/news/20110315k0000e040029000c.html
東日本大震災:高濃度放射能漏れ 福島4号機で水素爆発

※参考までに 
①次の原子力資料情報室は、《高木仁三郎(前代表)を中心に原子力を利用しない社会を目指して作られた、民間の調査研究機関である。政府や企業から独立した立場から原子力業界を批判している》とあります。最前線の信頼できる情報を提供してくれています。
  原子力資料情報室 http://www.cnic.jp/

②市民運動の中で紹介されている、「原子力資料情報室の記者会見中継」のサイト名を記しておきます。録画でみられます。
   http://www.ustream.tv/channel/cnic-news
上澤千尋(原子力資料情報室・原子力安全問題担当)
後藤政志(柴田 宏行) 東芝・元原子炉格納容器設計者(本名で発言するのは初めてです!)
田中三彦(日立バブコック・元原子力圧力容器設計者・サイエンスライター)
海渡雄一(弁護士・浜岡原子力発電所運転差止弁護団)
伴英幸 (原子力資料情報室 共同代表)
   会場 原子力資料情報室 http://www.cnic.jp/
   住所:〒162-0065 東京都新宿区住吉町8-5曙橋コーポ2階B
   電話:03-3357-3800 FAX:03-3357-3801



同じカテゴリー(東日本大震災関連)の記事画像
3号機の(灰色がかった)煙の報告
速報・①2号機の電源正常に回復 ②3号機から煙出る
「廃炉」となる見通し
危機感走った、3号機の圧力下げ報道
職を辞したある原発技術者の痛みの譜
4号機、放水開始。3号機は13時間も放水
同じカテゴリー(東日本大震災関連)の記事
 3号機白煙、未だ原因不明。 プルサーマル炉は関係なし (2011-03-22 09:25)
 3号機の白煙は深刻事故の前触れ? (2011-03-21 23:01)
 3号機の(灰色がかった)煙の報告 (2011-03-21 20:42)
 速報・①2号機の電源正常に回復 ②3号機から煙出る (2011-03-21 17:24)
 「廃炉」となる見通し (2011-03-21 13:21)
 危機感走った、3号機の圧力下げ報道 (2011-03-20 20:28)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
東電は真実を伝えているのか。スリーマイル事故を凌ぐというのに
    コメント(0)